四季のマドリード

  • Madrid en todas las estaciones del año
    estaciones.jpg

マドリードは穏やかな大陸性気候で、常に太陽が主役。四季を通じて輝き、マドリードをヨーロッパで最も日照時間が長い首都にしています。いつ訪れても、光と、尽きることのない文化美食レジャーの魅力が満喫できます。ご紹介するスポットや提案をメモして、季節を問わずいつでもマドリードを訪れてください。

春は花の季節。自然が最高の表情を見せ、日が長くなり、太陽、夜、最初の暑さを楽しみたくなる季節です。春にはマドリードで、アーバンカルチャーフェスティバル MulafestマドリードハーフマラソンZurich Rock ‘n’ Roll Running Series Madridムトゥア・マドリード・オープンサン・イシドロ祭などが行われます。あなたの「マドリード」手帳に、以下のアクティビティをメモしておきましょう。

レティーロ公園(El Retiro)のバラ園見学レティーロ公園内にあるとても静かな場所で、バラの開花シーズンの5月と6月に特に美しさを増します。素晴らしい色のバラが約500種、4,000本以上あります。1915年に市の主任庭師のセシリオ・ロドリゲスが設計したこの場所の、様子(と香り)を想像してみてください。 

同じくレティーロ公園内で近くにあるセシリオ・ロドリゲス庭園(Jardines de Cecilio Rodríguez)へも足を運んでみましょう。池、噴水、つる棚などに加え、クジャクまでいる美しい庭園です。

Rosaleda de El Retiro.

ソロージャ美術館の庭園見学バレンシア出身の画家の素晴らしい絵画コレクションが展示されている美術館には、マドリード中心部の喧噪の中のオアシスそのものであるアラブ風の庭園もあります。手入れの行き届いた植物や、噴水の水の音を心地良く楽しむことができます。

俗世間の喧噪から離れた庭園をお探しなら、アングロナ公庭園(Jardines del Príncipe de Anglona)や、近くの修道女の菜園(Huerto de las Monjas)へ足を運びましょう。市内中心部にあるとは思えない庭園です。

通常夏のマドリードはとても暑いため、日中の最も暑い時間帯は、長時間観光で歩き回らないことをお勧めします。けれども、この季節、地元の多くの人々が外出を楽しみます。夏にはゲイ・プライド マッド・クール・フェスティバルNoches del Botánico Paraíso Festivalなどの音楽フェスティバル、ファッションショーのメルセデス・ベンツ・ファッションウィーク ベラノス・デ・ラ・ビージャフェスティバル、サン・カジェタノ、サン・ロレンソ、パロマの聖母に捧げられる大規模な 8月の祭りが開催される他、サッカーリーグのラ・リーガも始まります。けれども他の提案をご紹介しましょう。

カサ・デ・カンポ(Casa de Campo)の「日陰」散策。最良の選択肢は、マドリード最大の公共公園に足を踏み入れ、面積1,500ヘクタール以上の広大な緑地の涼しさを楽しむこと。しかも、公園内には、アミューズメントパーク(Parque de Atracciones)動物園・水族館(Zoo Aquarium)ロープウェー、ベンタ・デル・バタン(Venta del Batán)、多目的施設マドリード・アリーナ(Madrid Arena)など、魅力的な観光施設もあります。の周囲には興味深いレストランが何軒もあり、マドリードの美しい自然スポットの人気をさらに高めています。El UrogalloCafé del Lago La Parrilla del Embarcadero El Ancla del Lago などのレストランに、ぜひ足を運びたいものです。広々とした屋外テラスもあります。

日没後にテラスを楽しむ日陰のテラスに腰かけ、日没後の街の鼓動を感じながら冷たい飲み物を楽しむのは、夏のとても心地良い体験です。屋上テラス( Azotea del CírculoTerraza de SabatiniDoñaluzPicalagartos Sky Barなど)が人気を集めていますが、RamsesFlorida RetiroRaimundaなど、通りに面したとてもリラックスできるテラスもあります。

Terraza Sabatini © Álvaro López del Cerro

サルスエラ競馬場(Hipódromo de la Zarzuela)見学アウトドアや馬術競技のファンなら、レースがある時にサルスエラ競馬場へ出かけてみましょう。夏は夜にレースがあり、マドリード郊外の由緒ある場所で楽しいひとときを過ごすことができます。日曜の朝にはガイド付きツアーが実施されています。先見性を備えたエドゥアルド・トロハ設計の建物は、20世紀の建築の傑作の一つとみなされています。

秋のマドリードには特別な魅力があります。すべてが色を変え、ゴルフのムトゥアクティボス・スペイン・オープン建築ウィーク、アンティーク見本市Feriarteマドリード国際ジャズフェスティバルオータムフェスティバルマドリードダンスフェスティバルなど、重要なイベントが開催されます。人気のハロウィーンパーティーをはじめ、Parqueアミューズメントパーク、ホラーをテーマにしたスペースのあるワーナーパーク 、そして死者の日のための特別なアクティビティを主催するCasa de México(メキシコの家) などの文化センターを訪れるのもよいでしょう。他に3つの提案をご紹介します。

植物園(Jardín Botánico)の紅葉を鑑賞自然のリズムを感じたいなら、この素晴らしくエキゾチックな場所を訪れましょう。木々や植物が寒さに合わせて葉の色を変えていく様子が鑑賞できます。市内中心部、プラド美術館(Museo del Prado)の隣に位置し、世界中から30,000以上の植物が集められています。

サバティニ庭園(Jardines de Sabatini)に魅了されるマドリードの王宮(Palacio Real de Madrid)の隣に、夕暮れ時の美しさで有名になった、魅力あふれるこの緑地があります。庭園の中心にある噴水、彫刻、木々に囲まれた池から、太陽が反射する黄色と赤みがかった色が、王宮の壮観なファサードに映し出される様子を見ることができます。

カプリチョ公園(Parque de El Capricho)散策オスナ公爵夫妻が設計したロマンチックで風格のある公園には、素晴らしい場所が数多くあり、マドリード屈指の美しい庭園と言われています。1784年に設計されたものの、長期間放置された状態にありました。1999年にマドリード市役所が引き継ぎ、マドリードの人々が楽しめるよう、週末と祝日に開園しています。

マドリードの冬はたいてい寒いですが、街を楽しむための障害にはなりません。普通は晴天に恵まれているという利点があります。青空と美しい光が、冬の魅力を備えた街の散策へと誘います。しかも、冬は街に色とりどりの美しいイルミネーションが満ちあふれるクリスマス 、 スケートリンク  や クリスマス市サン・シルベストレ・バジェカナ、壮観な東方三賢人の行列の季節。マドリード・フュージョン ガストロフェスティバルなど、料理の大規模イベントも行われます。 この時期のマドリードをさらに楽しむためのアイデアを、いくつかご紹介します。

キンタ・デ・ロス・モリノス(Quinta de los Molinos)巡りマドリードのこの大きな公園は面積20ヘクタール以上に及び、様々な木々(オリーブ、松、ユーカリ、アーモンドなど)、噴水、湖があります。2月にこの公共公園を散策するのは、本当に楽しい体験です。アーモンドの開花時期で、公園は一面美しい白に覆われます。エストレマドゥラ自治州にあるヘルテ谷や、日本の桜並木を思わせる風景です。

Quinta de los Molinos

マヨール広場(Plaza Mayor)でプレゼントを購入12月のマドリード観光で欠かせないのは、あらゆる種類の製品が売られる大規模なクリスマスマーケットが立つ、300年の歴史を持つマヨール広場の散策です。マヨール広場の観光インフォメーションセンター内にあるカサ・デ・ラ・パナデリア・ショップ(Tienda Casa de la Panadería)で、マドリード産のお土産を購入することができます。スミレのキャンディ、下町っ子の伝統的な帽子、ウエハース、Seseñaのマント、チョコレートのラス・メニーナス、手作りのレザーバッグ、セラミックジュエリー、シルクのスカーフ、装飾デザインなど、マドリードの伝統的な製品や象徴的な土産物が揃っています。

 

  • 暑い時も寒い時も、一年を通していつでも満喫できるマドリードのあらゆる魅力。

    マドリードの気候 
  • Clima de Madrid
  • Parque de El Retiro - Qué debes ver en Madrid... cuando pase el COVID
  • Planes al aire libre en primavera
広告
  • Terrazas al aire libre - Ramses terraza
広告
  • Templo de Debod
広告
  • マドリードは街全体に公園が多数存在します。ひと息つくのに最高の場所です。

    公園と庭園
  • レティーロ公園にある興味深い彫像を巡るルート。

    彫刻の森
  • Monumento Alfonso XII. 1922. José Grases Riera. Foto de Álvaro López del Cerro.

公認観光ツール

熟練の専門ガイドといっしょにマドリードを訪れてみませんか。

最高の思い出の品をオンラインで購入!(スペイン語のページ)

これまでにない25のガイド付き見学(スペイン語のページ)