イベントカレンダー

  • El Rey León
    rey_leon_2.jpg
  • René Magritte. La Clef des champs, 1936. Óleo sobre lienzo. 80 x 60 cm © VEGAP, Madrid
    la_maquina_magritte.jpg
  • 特別展
  • 音楽
  • 演劇・舞踊
  • スポーツ

大半の美術館、博物館、その他の展示室は、入場者数を制限し、衛生・対人距離対策を強化した上で再開しています。


 

  • オウカ・レエレ 超新星(PhotoESPAÑA 2021 公式セクション)〔Ouka Leele. Supernova (PhotoESPAÑA 2021. Sección Oficial) 1970年から1980年までの初期の作品に基づく展覧会〔芸術センター「シルクロ・デ・ベジャス・アルテス」ゴヤホール(Círculo de Bellas Artes - Sala Goya)、10月24日まで〕。

 

  • ホモ・ルーデンス 現在を理解するためのビデオゲーム(Homo ludens. Videojuegos para entender el presente人間がビデオゲームと関わりを持つインタラクティブな展覧会〔カイシャフォルム・マドリード(CaixaForum Madrid)、10月31日まで〕。

 

  • リリア宮殿テーマ見学 ウジェニー皇后(Visita temática Palacio de Liria Eugenia Emperatriz美術とウジェニー・ド・モンティジョ皇后の物語を近づけようとする、作品50点のガイド付きテーマ見学(リリア宮殿、12月30日まで)。

 

  • 人間の姿 芸術、アイデンティティ、象徴主義(La imagen humana: Arte, identidades y simbolismo人間がいかに自分を表現しているかを鑑賞する、時代を超えた展覧会(カイシャフォルム・マドリード、2022年1月9日まで)。

 

  • ソロージャ 苦悩と献身(Sorolla. Tormento y devociónバレンシア出身の作家の初期の作品と宗教画に関する展覧会〔ソロージャ美術館(Museo Sorolla)、2022年1月9日まで〕。

 

  • ビビアン・ズーター(Vivian Suterスイス系アルゼンチン人作家の色と自然環境に関する一連の油絵作品〔ベラスケス宮殿(Palacio de Velázquez)、2022年5月2日まで〕。

 

  • マグリット・マシン(La Máquina Magritteシュルレアリスムの画家ルネ・マグリットの絵画、写真・フィルム作品約70点を集めた回顧展〔国立ティッセン=ボルネミッサ美術館(Museo Nacional Thyssen-Bornemisza)、9月14日~2022年1月30日〕。

 

  • ムリージョの『放蕩息子』とアンダルシアバロックにおけるストーリーテリング(El hijo pródigo de Murillo y el arte de narrar en el barroco andaluzバルトロメ・エステバン・ムリージョやアントニオ・デル・カスティージョなど、アンダルシアバロックの主要作家の絵画作品〔プラド美術館(Museo del Prado)、9月21日~2022年1月23日〕。

 

  • ミヒャエル・シュミット 写真1965 - 2014Michael Schmidt. Fotografías 1965 - 2014権威あるドイツ人写真家の没後、スペインで初めての回顧展(ソフィア王妃美術館サバティニ棟3階、9月22日~2月28日)。

 

  • モランディ 無限の響き(Morandi. Resonancia infinita20世紀の美術史の特に重要な芸術家の一人である、イタリア人画家の作品の回顧展〔マフレ財団レコレトスホール(Fundación Mapfre. Sala Recoletos)、9月24日~1月9日〕。

 

  • ジュディス・ジョイ・ロス(Judith Joy Rossアメリカ人芸術家の最大の回顧展(マフレ財団レコレトスホール、9月24日~1月9日)。

 

  • キドラット・タヒミック マゼラン、マリリン、ミッキー、ダマソ師 ロックスター征服者の500年(Kidlat Tahimik. Magallanes, Marilyn, Mickey y fray Dámaso. 500 años de conquistadores RockStars現地文化における植民地主義の影響を探る展覧会〔クリスタル宮殿(Palacio de Cristal)、10月29日~3月6日〕。

 

  • 帰途 スペインにおけるイベロアメリカアート(Tornaviaje. Arte Iberoamericano en España中南米からの豊かな芸術遺産を紹介する展覧会(プラド美術館、10月5日~2022年2月13日)。

 

  • ワリッド・ラードWalid Raad Cotton under my feet レバノン出身のマルチメディアアーティストが調査を実施し、空とアメリカ同時多発テロ事件をベースにした新しい作品を制作(国立ティッセン=ボルネミッサ美術館、10月6日~2022年1月23日)。

 

  • スペイン国立図書館所蔵16世紀のスペインとイタリアの素描コレクション(La colección de dibujos españoles e italianos del siglo XVI de la Biblioteca Nacional de España下絵と完成作品90枚の展覧会〔国立図書館-多柱式ホール(Biblioteca Nacional - Sala Hipóstila)10月15日~1月16日〕。

 

  • アド・ラインハート 「芸術は芸術、その他すべてはその他すべて」(Ad Reinhardt: "El arte es el arte y todo lo demás es todo lo demás"アメリカ人画家のヨーロッパ最大規模の回顧展、スペイン初の個展〔フアン・マルク財団(Fundación Juan March)10月15日~1月16日〕。

 

  • カタルーニャ美術館のティッセン=ボルネミッサ男爵コレクション、14世紀から18世紀までのイタリア絵画(Pintura italiana de los siglos XIV al XVIII de la colección del barón Thyssen-Bornemisza en el MNACタッデオ・ガッディ、フラ・アンジェリコ、ジャンバッティスタ・ピアッツェッタ、ジャコモ・チェルティなどの画家が描いた、13世紀から18世紀までの絵画12点(国立ティッセン=ボルネミッサ美術館、2021年10月25日~2022年1月9日) 。

 

  • ペドロ・G・ロメロ  詩作の機械(Pedro G. Romero. Máquinas de trovarフラメンコ、大衆文化、モダンアートに関するアンダルシア人作家の展覧会(ソフィア王妃美術館サバティニ棟、11月3日~3月28日)。

 

  • ティッセンコレクションのアメリカ美術(Arte americano en la colección Thyssen美術館とティッセン家所蔵のアメリカ美術作品170点(国立ティッセン=ボルネミッサ、12月13日~2022年6月26日〕。

 

  • 幸せな時期 ソロージャによる幼少期(La edad dichosa. La infancia según Sorollaバレンシア人画家が制作した子供と家族の絵画の展覧会(ソロージャ美術館、2022年2月~6月)。

 

  • El fin de siglo. Sala 61 A del Museo Nacional del Prado ©Museo Nacional del Prado (660 x 335)
広告
  • 一味違った方法で楽しむマドリード。タトゥーを入れる、ユニークな手芸用品店を訪れる、お化け屋敷から逃げ出したりと、オプションはさまざまです。

    カップルで楽しむユニークな小旅行
  • Escapada romántico

公認観光ツール

熟練の専門ガイドといっしょにマドリードを訪れてみませんか。

最高の思い出の品をオンラインで購入!(スペイン語のページ)

これまでにない25のガイド付き見学(スペイン語のページ)