マヨールとアレナルでショッピング

  • De compras por Mayor y Arenal
    de_compras_por_mayor_y_arenal.jpg
  • Librería San Ginés
    libreria_san_gines.jpg
  • アレナル、ソルからオリエンテ広場へ
  • 王宮からマヨール広場まで
  • マヨール広場から王宮まで

アレナル通り(Calle Arenal)はプエルタ・デル・ソルとオペラ(Ópera)のイサベル2世広場(Plaza de Isabel II)の間を走っており、イサベル2世広場から荘厳なオリエンテ広場へは王立劇場(Teatro Real)を挟んですぐ隣りです。この歩行者専用の目抜き通りには、ぜひ足を運びたい店が数多くあります。さあ、ソルから出発しましょう…。

  • 歩き始めてすぐの5番地には、国際的に高い評価を受けているウェディングドレスのスペインブランド、PronoviasRosa Claráがあります。
  • 真向いの6番地には、レアル・マドリードのオフィシャルショップがあります。
  • 7番地にはCafé Ferpal。世界中のおいしいハム、チーズ、腸詰めが豊富に揃っています。
  • アレナルとサン・ヒネスの路地(Pasaje de San Ginés)の角には、Librería San Ginés(書店)があります。屋外の古本が、17世紀から市内有数の趣のある街角を作り上げています。
  • 18番地では、マドリードの老舗豚肉加工品店Fiambres La Madrileñaが1909年以来営業を続けています。
  • 近くにはボルダドーレス通り(Calle Bordadores)があり、カトリック信者や好奇心旺盛な人々は、市内で長い歴史を誇る宗教・典礼用品店Alsinaを訪れることができます。このエリアにはPalomequeBellosoなどの名店が他にもたくさんあります。
  • アレナル通り19番地には、街のもう一つの興味深い老舗があります。1967年創業のかつら専門店Monje'sです。

こうしてイサベル2世広場へ到着です。この広場は中心にある地下鉄の駅名から、オペラ広場という名称の方がよく知られています。ここから王立劇場の周囲を巡り、終点のオリエンテ広場の庭園に到着します。

その他のインフォメーション

花々、世界中の手工芸品とガストロノミー、ブックカフェ、新しく生まれ変わった地元の市場と約300年の歴史を持つストリートマーケット。

オートクチュールとメンズファッションが主役の、高級店舗が並ぶ風格ある雰囲気。

各人の予算に合った多種多様なショップがひしめくデボー神殿、モンクロア・タワー界隈。

プエルタ・デル・ソルの0km地点周辺で、年中楽しめる屋外ショッピング。

広告
  • El Rey León
広告

公認観光ツール

熟練の専門ガイドといっしょにマドリードを訪れてみませんか。

バスに乗って、マドリードの街の全景をご覧に入れましょう。

アートファンのためのアプリ。

広告