ショッピング:マドリード中心部を離れて

  • Compras: Más allá del centro de Madrid
    compras_mas_alla_del_centro_de_madrid.jpg
  • Compras: Más allá del centro de Madrid
    compras_mas_alla_del_centro_de_madrid.jpg
  • Compras: Más allá del centro de Madrid
    compras_mas_alla_del_centro_de_madrid.jpg

マドリード中心部と有名な地区に並ぶ数々の店の魅力は、疑いの余地がありません。けれども、ショッピングをしながら市内の他のエリアを散策してみることも可能です。

まずは首都北部。興味深いショッピングスポットの一つにショッピングモールLa Vaguadaが挙げられます。マドリード州初のショッピングモールであり、カナリア島出身の著名芸術家セサル・マンリケ(César Manrique)が創造した魅力的なスペースです。彼はたっぷりの自然光、植物、滝、明るい空間、休憩エリアをモールに加え、視覚的インパクトを最小限に抑えるため、いくつかのフロアを地下に設置しました。内部では何十もの店舗が年間2,500万人を迎えています。Zara、Mango、H&Mといったスペイン内外の有名ファッションブランドなどのショップの他、El Corte Inglés の大規模店舗と大型スーパーマーケットチェーンのAlcampoもあります。

マドリード中心部から東に離れると、買い物客の集中度はいくらか低くなるものの、中心部に十分匹敵する店が揃ったショッピングエリアが見つかります。オルタレサ区(Distrito de Hortaleza)ではショッピングモールPalacio de Hieloに足を運ぶことができます。プレタポルテの有名な人気ブランドの他、様々な国の料理のレストラン、映画館、楽しいアイススケート場があります。

よりハイグレードなショッピングをご希望の場合には、同じく東部エリアのシウダー・リネアル区(Distrito de Ciudad Lineal)に位置する、マドリード屈指の高級感漂う歴史的な通りのショッピングモールArturo Soria Plazaがあります。同モールには、Farrutx、Tintoretto、Roberto Verino、Coronel Tapioca、Accesorize、Pepe Jeans、Imaginarium、Truccoなどのブランドが揃っています。

同区のその他の人気ショッピングエリアは、キンタナQuintana)とプエブロ・ヌエボPueblo Nuevo)の両地区を通るアルカラ通り(Calle Alcalá)の区間であり、地元の小さな店と国際的なブランドが共存している一例です。興味深い選択肢としては、キンタナ広場に店を構え何十年もの歴史を誇る有名な手芸用品店La Torreや、El Señor Miyagiの言葉では形容しがたいTシャツ(フリーク向けジョークやポップカルチャーを楽しく扱ったプリント)などがあります。

ビカルバロ(Vicálvaro)でも、サン・シプリアノ通り(Calle San Cipriano)周辺とショッピングモール・ビカルバロ(Centro comercial Vicálvaro)がショッピングエリアとしてにぎわいを見せ、サン・ブラス=カニジェハス(San Blas - Canillejas)には大規模なショッピングモールPlenilunioがあります。

さらに南には、マドリード有数の興味深く活気あふれる特徴的な地区、バジェカス(Vallecasがあります。アルブフェラ大通り(Avenida de la Albuferaビジャ・デ・バジェカス遊歩道(Bulevar Villa de Vallecasには、マドリードの伝統的な小規模店舗が数多く残っています。

首都の南部、東部方面には、興味深いショッピングエリアが位置する非常に人気の高い地区があります。アルガンスエラ(Arganzuelaでは、マドリードで特に際立つ多面性を備えた自転車販売店・工房Mobeoへぜひ立ち寄りたいものです。講座、講演、自転車学校を開催している他、折り畳み式自転車と電動自転車が数多く揃っています。ビジャベルデ(Villaverdeでは、この歴史的な地区の精神の粋を映し出すハムとチーズの専門店 La Jaulaがお気に召すことでしょう。ロシアの製品と手工芸品の専門店Rádugaも見逃せません。本物のマトリョーシカ人形やバラライカが入手できる数少ない場所です。

西に向かって進むと、ウセラ区(Distrito de Usera)のショッピングモールPlaza Río 2に有名なブランドやフランチャイズ店が多数ある他、マルセロ・ウセラ通り(Calle Marcelo Usera)沿いに地元の小規模店舗があります。市内南部と西部のその他の主要ショッピングスポットは、ラティナ区(Distrito de Latina)のショッピングモールLa Ermita、カラバンチェル(Carabanchel)のヘネラル・リカルドス通り(Calle General Ricardos)沿いの店、市内最大のショッピングモールIsla Azulです。

 

その他のインフォメーション

マドリードで最も象徴的な通りを、際立つ店舗に立ち寄りながら散策しましょう。

オートクチュールとメンズファッションが主役の、高級店舗が並ぶ風格ある雰囲気。

贅沢でなくても趣味の良さで際立ちたい個性的な人々のための、市内有数のエレガントな地区。

個性豊かな店、数々の手工芸品、ガストロノミーの至宝。それがコンデ・ドゥケ地区のショッピングの特徴です。

広告

公認観光ツール

熟練の専門ガイドといっしょにマドリードを訪れてみませんか。

バスに乗って、マドリードの街の全景をご覧に入れましょう。

アートファンのためのアプリ。

広告