ショッピング:ラバピエス-ラストロ-エンバハドーレス

  • Compras: Lavapiés - Rastro-Embajadores
    compras_lavapies-rastro-embajadores.jpg
  • Compras: Lavapiés-Rastro-Embajadores
    compras_lavapies-rastro-embajadores.jpg
  • lavapies_pepitaisdead_1423758219.547.jpg
  • Compras: Lavapiés-Rastro-Embajadores
    compras_lavapies-rastro-embajadores.jpg
  • Compras: Lavapiés-Rastro-Embajadores
    compras_lavapies-rastro-embajadores.jpg
  • Compras: Lavapiés-Rastro-Embajadores
    compras_lavapies-rastro-embajadores.jpg

ラバピエス(Lavapiés 

多文化性を反映し、ラバピエスでは実に様々な商業活動が営まれており、その多くが昔ながらの小さな店によるものです。

アフリカの手工芸品、ベリーダンス用の装身具、水タバコ、マグレブのバッグやランプ、電子製品店、携帯修理屋…。ごく狭い範囲で世界の様々な場所の品物が手に入るラバピエスは、まるで巨大なバザールのようです。

地区の北部、ティルソ・デ・モリナ広場(Plaza de Tirso de Molinaに彩りを添える露店の花屋に最も近い通りには、繊維製品や小物の卸売り店(小売りを行っている店もあります)が集中しています。

ラバピエス広場(Plaza de Lavapiés周辺には昔ながらの小さな食料品店があり、ソンブレレテ通り(Calle Sombrerete)とトリブレテ通り(Calle Tribuleteには、インドやパキスタンの香辛料、ゴマソース、ピタパン、アラブのスイーツなど、様々な輸入品を扱う店があります。その他、アジアの麺類、酒、筍の缶詰などを売る店、イスラム教徒のためのハラール肉屋も複数あります。

Enclave de LibrosLa MalatestaBajo el Volcánといった独立系書店も特筆に値し、La LibreLa Fugitiva、 El dinosaurio todavía estaba allí などの喫茶店を併設した書店では、興味深い読書体験の場が提供されています。

本、花、生鮮食品、多文化(日本、イタリア、メキシコ、コロンビア、台湾、スペインなど)の様々な食べ物は、近年グルメマーケットの新しいトレンドに加わったアントン・マルティン市場(Mercado de Antón Martínでも販売されています。

エンバハドーレスとラストロ

本を量り買いしたことがありますか? サン・フェルナンド市場(Mercado de San Fernando(Calle Embajadores, 41)では、有機栽培の果物、高級チーズや保存食品、贈り物、小物、花、手工芸品などの他に、いくつかのスタンドで本の量り売りというユニークな提案がなされています。

この商業地区には、マドリード最大規模の食品市場であるラ・セバダ市場(Mercado de la Cebadaもあります。肉屋、豚肉加工品店、果物屋、魚屋、鶏肉店や、化粧品店、眼鏡屋、花屋、タペストリー販売店などその他の専門店が、充実した品揃えを構成しています。

Compras: Lavapiés-Rastro-Embajadores

この地域の主役であり、マドリードの主要な観光名所であるラストロは、毎週日曜日と祝日に開催され、中世に起源を持つ典型的なマドリッドの青空市です。 リベラ・デ・クルティドーレス(Ribera de Curtidores)通り沿いに位置し、この急な通りが主に革の皮なめし職人によって占められていた時代にその名前を由来しています。 屠殺場から動物を引きずって運ぶ際に跡が残ったことから、この地区の名前はラストロ(「跡」の意味)となり、後に青空市の名ともとなりました。

ラストロは、カスコロ広場(Plaza de Cascorro)から前述のリベラ・デ・クルティドーレスへトレド通り(Calle de Toledo)、エンバハドーレス通り(Calle de Embajadores)、ロンダ・デ・トレド(Ronda de Toledoに囲まれたほぼ三角形の区画の中、小さい広場や路地を経て広がっています。サン・カジェタノ(San Cayetano)、フライ・セフェリノ・ゴンサレス(Fray Ceferino González)、カルロス・アルニチェス(Carlos Arniches)、ミラ・エル・リオ(Mira el Ríoの各通りと、ヘネラル・バラ・デル・レイ広場(Plaza del General Vara del Reyカンピージョ・デル・ムンド・ヌエボ広場(Plaza del Campillo del Mundo Nuevoでは、服、古着、アクセサリー、安い小物、リサイクル品、骨董品、中古のレコードなどが購入できます。

これらの通りには、有名な骨董品店のManuel RiestraやGalería Piquer、レトロやビンテージの装飾品を専門に扱うRenoLa BrocanterieLiving RetroLa Recova VintageAntigüedades Palacioもあります。

La Recova Vintage

また、日曜や祝日以外、長く急勾配のリベラ・デ・クルティドーレス通りには、多くの専門店が集中しています。主なものとしては、登山用品(MakaluBarrabesOS20 Outdoor Sin Límiteなどの店が、トップブランドのウェアとその中古品を扱っています)、手作り家具、写真Fotocasión は市内の有名店舗)、アンティーク、骨董品店、修復技師(通りの両側には凝った建築の中庭が2つあり、その内部にはこうした店の多くが軒を並べています)、本屋、生地屋、金物店、ペットショップなどがあります。

 

その他のインフォメーション

プエルタ・デル・ソルの0km地点周辺で、年中楽しめる屋外ショッピング。

個性豊かな店、数々の手工芸品、ガストロノミーの至宝。それがコンデ・ドゥケ地区のショッピングの特徴です。

超高層ビルが立ち並ぶビジネスの中心地、アスカとカステジャーナにまたがる地区は、あらゆるファッションファンの要求を満たすため、数々のショッピングモールとショップを提供しています。

各人の予算に合った多種多様なショップがひしめくデボー神殿、モンクロア・タワー界隈。

  • El fin de siglo. Sala 61 A del Museo Nacional del Prado ©Museo Nacional del Prado (660 x 335)
  • マドリードで思い出に残るショッピング。あらゆる好みと懐具合に合わせて楽しむ数日間のための提案。

    ショッピング・エリア
  • Zonas de compras
広告
  • 何でも見つかるマドリードの巨大市。ラストロならではの素晴らしい場所で迷わないための10のポイント。

    ラストロで過ごす朝
  • Una mañana en El Rastro
広告
  • このガイドは、マドリードの食堂、カフェ、レストランやマーケットを気楽に楽しむことを目的としています。

    マドリードのグルメ(PDF)
  • JA-Guía Comer en Madrid (PDF)
広告
  • 現在ストリートマーケットは新型コロナウイルス感染症予防のため、入場者数が75%に制限されています。

    魅力あるストリートマーケット

公認観光ツール

熟練の専門ガイドといっしょにマドリードを訪れてみませんか。

最高の思い出の品をオンラインで購入!(スペイン語のページ)

バスに乗って、マドリードの街の全景をご覧に入れましょう。