ナイトライフ:マラサーニャ-トリバル

  • mejorNOCHE_MalasanaRitmos_1406624321.929.jpg
  • Café comercial
    cafe_comercial_prensa_3.jpg
  • coconut bar
    coco.jpg

時間に関係なく、いつでもにぎわいを見せるマラサーニャ。ナイトライフをスタートするための落ち着いた場所にも、夜明けまで踊り続ける人々の最後の砦にもなる場所。市内中心部、有名なグランビアのすぐ近くで、あらゆるタイプのバル、パブ、ディスコが、一晩中楽しみたいすべての人々を迎えます。

今日、あらゆるタイプの人々がこの地区の通りを散策しています。大半がロックやインディーズ好みの30代ですが、よりエレクトロやポップな音楽を求める人々のための提案も充実しています。何もかもが揃っている、それがマラサーニャ(Malasaña)です。

マラサーニャは存続し、伝説的なクラブとスタイリッシュな新しいクラブの間の駆け引きの中、数十年前から進化を遂げてきました。疑う余地のない老舗では、La Vía LácteaEl PentaEl TupperWareなどが、すでにマドリードのポップカルチャーの遺産と化している三角形を形作っています。この地区では、BarCoCafé La PalmaSan Mateo SeisMadklynEl perro de la parte de atrás del coche、または、熱狂的なWurlitzer Ballroom​の弟分で、午前6時前には家に帰りたくない人々が明け方に巡るクラブの一つである、終夜営業のWharf 73なども、同様に人気があります。さらにエキセントリックなクラブがご希望なら、Coconut El Fabulosoへ足を運んでみてください。

こうした象徴的なクラブとともに、より洗練された雰囲気の歴史の浅いクラブもその地位を確立しています。その一例がカクテルバーで、シェーカーのリズムが何年も前からこの地区に広がっています。Santamaría1862 Dry BarCasa del PezMartínez Barのカウンターが、シックで落ち着いたナイトライフを求める人たちにカクテルを提供しています。

午後と夜を結ぶ定番の選択肢であるカフェテリアも、老舗であるかないかを問わず、この地区に欠かせない要素です。伝説的なカフェとしては、テーブルゲームがあるCafé Manuela、この地区有数の歴史を誇るCafé Ajenjo、マドリード屈指のチョコレートケーキとキャロットケーキを出すCafé de Ruizが挙げられます。これらの魅力あふれる老舗カフェに加え、オープンあるいはリニューアルオープンしている店がありますが、時間の余裕に合わせて、コーヒー、タパス、アルコールのいずれかで夜をスタートできる、多目的に使える店舗が増えつつあります。復活したCafé Comercial、流行の最先端をいくLa BicicletaLa Pacaが特に人気を集めています。

 

その他のインフォメーション

プリンセサはナイトライフの若々しい雰囲気で気分一新できる地区の一つ。

楽しみとリスペクトに常に開かれたLGBTIの代名詞的なエリアで、ナイトクラブとともに健在な老舗。

眩しく輝き、優雅で贅沢な雰囲気を醸し出すサラマンカ地区(Barrio de Salamanca)の夜。

1週間毎日休むことを知らないラス・レトラス地区。年齢、お気に入りの音楽のスタイル、好きなレジャーの習慣を問わず、満足できるプランがここで見つかります。

  • グラスを傾けてリラックス、踊り明かす夜、演劇鑑賞。どれもマドリードで可能です。気ままに自分のスタイルを選びましょう。

    マドリードの夜
広告

公認観光ツール

熟練の専門ガイドといっしょにマドリードを訪れてみませんか。

バスに乗って、マドリードの街の全景をご覧に入れましょう。

アートファンのためのアプリ。