サラマンカ地区で極上の夜

  • Salamancanoche_1401363365.868.jpg

カステジャーナ大通り(Paseo de la Castellana)とアルカラ(Alcalá)、マリア・デ・モリナ(María de Molina)、フランシスコ・シルベラ(Francisco Silvela)に囲まれた当地区では、マドリード屈指の極上な夜の雰囲気が感じられます。購買力の高い層がよく訪れるサラマンカ地区は、上品さを満喫するのに最適な選択肢です。    

サラマンカ地区(Barrio de Salamancaのディスコやパブは、ダンス、ハウス、より商業的なリズムに合わせて、華やかさの加わった雰囲気を漂わせており、これがマドリードの他の「ナイトクラブ」地区とは異なる特徴の一つになっています。

セラーノ(Serrano)、ゴヤ(Goya)、オルテガ・イ・ガセット(Ortega y Gasset)、フアン・ブラボ(Juan Bravoなど、同地区で最も有名なショッピング通りには、様々なナイトスポットがあり、あらゆる世代層が楽しめます。中年層向けのクラブと、より年代の高い層が足を運ぶ厳選されたカクテルバーが、隣接します。

マドリード有数の人気ディスコであるセラーノ41Serrano 41は、ショッピングのゴールデン・マイルの真っ只中という立地と、テラス、チルアウトゾーン、ファンキー、ポップス、ハウスが流れる23時以降のダンスゾーンという3つの雰囲気から、まさにサラマンカの夜の象徴です。ベラスケス通り(Calle Velázquezにあるバニタス・バニタティス(Vanitas Vanitatis)の名で知られるディスコバー、ジ・オフィス(The Officeも、この地区の代表的なクラブの一つで、屋外に広いスペースがあり、入念な装飾が施されています。

サラマンカ地区のディスコの多くに駐車場がある他、駐車サービスを実施している店舗もあり、この点でもマドリード指折の評価を誇る最高級地域であることがわかります。

広告