プリンセサの夜は若い

  • NOCHEPrincesaTNTHeavyBar_1404477004.743.jpg

とりわけ学生の多いプリンセサの夜。あらゆる音楽嗜好に合わせた若者向け料金のクラブが多数存在します。この地区のディスコやパブでは、主にロック、スペインポップス、テクノ、流行の音楽が流れています。

大学の学生寮や学生の住まいが数多くあるプリンセサ(Princesa地区は、大勢の若者のシンボル的ナイトスポットになっています。そのため娯楽の内容は、伝統的に若者を対象としています。

スペイン広場(Plaza de Españaベントゥラ・ロドリゲス(Ventura Rodríguezアルグエジェス(Argüellesモンクロア(Moncloaイスラス・フィリピナス(Islas Filipinasグスマン・エル・ブエノ(Guzmán el Bueno。これらの地下鉄駅のどこからでも、プリンセサのナイトライフをスタートできます。プリンセサ通りの入口には、キャパシティの大きさを誇るディスコ Sala Marco Aldany(旧Sala Arena)があります。多彩なプログラムやセッションですが、ハウス好きに特に嬉しい内容です。隣接した通りに、支店のSala Pirandello I とIIがあります。

グスマン・エル・ブエノ地区方面には、学生向けに様々な割引があり手頃な値段で夕食がとれる、バル、タベルナ(居酒屋レストラン)、国内外のファーストフードチェーン店が集まっています。こうした場所でナイトライフの幸先良いスタートを切り、最終的にはCatsLa SalRicordaMamá no lo sabeといった伝説的なスポットへ向かうのもよいでしょう。バホス・デ・アルグエジェス(Bajos de Argüelles)エリアには、T.N.T.La Damaなど、ヘビー、ロック、パンクの殿堂がまだ残っています。

プリンセサでは、マドリードの大半のナイトエリアと同様に、閉店時間が2:00から4:00のクラブもあれば、特に木曜日から土曜日までは早朝まで営業しているクラブもあります。

暑い季節、夕焼けを見ながらくつろぎのひとときを過ごすには、グルメスポット Mercado de Moncloa内のホテルExe(Hotel Exe)の最上階に、テラスTerraza de Ponienteがあります。マドリード西方に面しているため、エル・パルド国立公園(Parque Nacional de El Pardo)とグアダラマ山脈(Sierra de Guadarrama)の素晴らしい景色を堪能できます。面積は約300平方メートルでプールがあり、雑踏を離れるチルアウトな雰囲気の中、ゆったりとした白いソファが並びます。

公認観光ツール

熟練の専門ガイドといっしょにマドリードを訪れてみませんか。

バスに乗って、マドリードの街の全景をご覧に入れましょう。

50施設以上もの博物館への入場ができ、数多くの割引が受けられます。

広告