ナイトライフ:ラ・ラティーナ

  • El Corral de la Morería
    corraldelamoreria_g.jpg

営業時間や新型コロナウイルス(COVID-19)感染症対策については、各施設にお問い合わせください


マドリードのセントロ地区(Distrito Centro)内の広いエリア、ラ・ラティーナ(マンサナレス川の反対側にあるラティーナ地区とお間違いなく)は一日中いつでも活気にあふれています。晴れた日の朝と午後には、テラスやタパスバルが特に賑わいを見せます。 。晴れた日の朝と午後には、テラスやタパスバルが特に賑わいを見せますが、それは多くの人々にとって、数多くある飲み屋、ディスコ、フラメンコのタブラオへと続く楽しいナイトライフのほんの序の口でしかありません。

象徴的な店の一つに、カリスマ的な老舗Berlín Cabaretがあります。月曜から木曜までは刺激的なショーのファンタジーが満喫でき、特に楽しい時間が過ごせます。

また、Contraclubのライブ演奏も興味深いものです。チャリティーコンサート、ジャズ、ヒップホップ、フラメンコなど、様々なスタイルの公演が行われています。より商業的でポピュラーなスタイルをお探しの方には、イベント会場としても人気の高い、2フロアの広々としたディスコShoko Madridがあります。Graffiti は夜最初のドリンクを楽しむのに良い選択肢である他、様々な音楽イベントも行われています。

Shoko Madrid

より小規模なショーをお好みの方には、軽食も楽しめるこぢんまりとしたカフェEl Rincón del Arte Nuevoが、コメディアンやシンガーソングライターの公演を提供しています。

ラ・ラティーナの夜のもう一つの魅力はフラメンコ。有名なタブラオが何軒も揃っています。マドリード、そして世界最高のタブラオの一つがEl Corral de la Morería。ミシュラン一つ星に輝いた質の高い料理も用意されています。

マドリードは何十年も前から、世界で最も多様性に開かれた都市の一つになっています。ラ・ラティーナではどの店もLGBTIフレンドリーである可能性が高く、この地区の通りは「リトル・チュエカ」の別名で知られています。Sixta El Perlaなどの店は、様々なセクシュアリティを尊重する伝統で際立っています。後者は生ビールとタパスを出す小さなバルですが、夜になると音楽やアルコールが楽しめます。ぜひ足を運びたいこの地区のその他の老舗には、El ViajeroBonannoDelicがあります。

夏には、ラ・パロマ祭(Fiestas de La Paloma)サン・イシドロ祭(Fiestas de San Isidro)の訪れとともに、ラ・ラティーナ地区の夜はカラフルで様々なアクティビティが行われる真の屋外パーティに姿を変えます。

 

その他のインフォメーション

楽しみとリスペクトに常に開かれたLGTBIQA+の代名詞的なエリアで、ナイトクラブとともに健在な老舗。

幅広い価格帯のさまざまなオプションや音楽イベントが楽しめる、若々しく開放的な雰囲気のナイトライフ。

プエルタ・デル・ソルとグラン・ビア周辺で見つけるマドリード屈指のバルとディスコ。

1週間毎日休むことを知らないラス・レトラス地区。年齢、お気に入りの音楽のスタイル、好きなレジャーの習慣を問わず、満足できるプランがここで見つかります。

  • El fin de siglo. Sala 61 A del Museo Nacional del Prado ©Museo Nacional del Prado (660 x 335)
  • グラスを傾けてリラックス、踊り明かす夜、演劇鑑賞。どれもマドリードで可能です。気ままに自分のスタイルを選びましょう。

    マドリードの夜
  • さわやかでくつろいだ雰囲気の中、マドリードの夜を楽しむ。

    マドリードのテラス
  • Terraza del Café del Río (Avenida de Portugal, 1) © Álvaro López
広告

公認観光ツール

熟練の専門ガイドといっしょにマドリードを訪れてみませんか。

最高の思い出の品をオンラインで購入!(スペイン語のページ)

バスに乗って、マドリードの街の全景をご覧に入れましょう。