アクセス方法

  • m30_1403856345.474.jpg

外国からスペインへの入国

欧州連合全域で、大半の第三国から域内への不要不急の渡航に、一時的な制限が課されています。ワクチン接種者への制限の緩和または段階的な解除は、出発国の状況によります(例外は以下をご覧ください)。

例外・部分制限

第三国

  • スペインへの入国制限は、一部の国々を対象に段階的に解除されました(スペイン語または英語で全リストを閲覧するには、ここをクリックしてください)。そのため、これらの国々からの渡航者には、衛生上の証明書の提示義務が一切ありません。

 

  • 変異株抑制に関するヨーロッパの公衆衛生上の推奨事項に従い、スペイン政府は少なくとも8月3日まで、乗り継ぎの有無にかかわらず、ブラジルと南アフリカからの空路での入国に関する制限措置と、インドからの入国を許可されている渡航者への強制隔離(10日間、隔離1週間後のPCR検査の結果が陰性の場合は7日)を延長しています。

欧州連合

  • 欧州連合加盟国の渡航者は、欧州疾病予防管理センター(ECDCの分類に従います。グリーンと分類された国々からの観光客には入国制限がなく、オレンジまたはレッドと分類された国々からの渡航者は、PCR検査陰性証明書、ワクチンの接種完了証明が必要です(https://reopen.europa.eu/en/をご参照ください)。

スペイン到着時、渡航者はステータス、国籍、出発国に関係なく全員が、健康状態申告フォーム(FCS)に記入し、目視、検温によるチェックを受ける必要があります。また、20201123日より、感染レベルの高い国からの入国者は全員が、スペイン入国前72時間以内に実施されたPCR検査の陰性証明書の提示を義務付けられています。

また、202167日以降、感染レベルの高い国・地域からのすべての渡航者(12歳未満の子供は除く)に対し、スペインへの入国には、新型コロナワクチン接種証明、PCR検査陰性証明、新型コロナウイルス感染症罹患後の回復証明のいずれかを、提示することが義務付けられています。


アドルフォ・スアレス・マドリード=バラハス空港内、新型コロナウイルス感染症検査所。新型コロナウイルス感染症検査を予約。即日結果判明。


感染レベルの高い国々

PCR検査実施要求の対象となる感染レベルの高い国及び地域の指定には、欧州連合加盟国とシェンゲン協定加盟国の場合、新型コロナウイルス感染症パンデミックへの対応としての、自由な移動の制限への協調的アプローチに関する、10月13日付の欧州理事会勧告2020/1475で考慮されている基準を参考に用います。

感染レベルの高い国及び地域のリストはここをご覧ください

また、欧州連合の公式ウェブアプリReopen Europaでは、ヨーロッパ内の旅行に関するあらゆる最新情報を24カ国語で閲覧できます。

渡航者の健康管理

入国前にすべての渡航者が記入しなければならない健康管理フォーム には、今後、スペイン到着前72時間以内のPCR検査の陰性証明書があるかどうかという質問が加わります。渡航者は検査結果証明書の提示を随時求められる可能性があります。証明書は原本、スペイン語か英語で作成された書面あるいは電子証明の形でなければなりません。

ウェブサイトwww.spth.gob.esまたはSpain Travel Health-SpTH(スペインへの旅行で健康管理フォームを申請するための非政府サービス)アプリで作成されたQRコードで、電子的にフォームの記入ができなかった場合には、搭乗前に紙での提出が可能です。その場合、検査実施証明書の原本の添付が必要です。

検温、目視、申告書でのチェックで、新型コロナウイルスの感染が疑われる場合には、スペイン到着時に空港で診断検査を受けなければなりません。

ここから健康管理フォーム(FCS)にアクセスしてください (政府公式ページ英語版)

その他の役に立つリンク

 

アドルフォ・スアレス・マドリード・バラハス空港(Aeropuerto Adolfo Suárez Madrid-Barajas)は市内中心部から公共交通機関でわずか30分。

マドリードはスペイン各地と鉄道で接続しています。国内のみならず、ポルトガルやフランスへの国際路線も運行中。

マドリードはイベリア半島全体、ヨーロッパ、北アフリカとバス路線で結ばれています。

マドリードへアクセスするための高速道路と放射状道路。

アドルフォ・スアレス・マドリード・バラハス空港(Aeropuerto Adolfo Suárez Madrid-Barajas)には、自由時間を過ごせる138,000 m²の商業スペースがあります。

市内中心部とアドルフォ・スアレス・マドリード・バラハス空港をわずか5ユーロ、所要時間40分でつなぐエクスプレスバスサービス。24時間運行で、クレジットカードでの支払いが可能です。

  • El fin de siglo. Sala 61 A del Museo Nacional del Prado ©Museo Nacional del Prado (660 x 335)
  • パスポートを用意して、出発国からの旅行に他に必要な書類があるかどうか確認してください。スーツケースを持って、マドリードへ出かけましょう!

    旅行に必要な書類
  • Documentos para el viaje
広告
  • Dropit! 1

公認観光ツール

熟練の専門ガイドといっしょにマドリードを訪れてみませんか。

最高の思い出の品をオンラインで購入!(スペイン語のページ)

これまでにない25のガイド付き見学(スペイン語のページ)