バラハス空港での自由時間

  • Barajas_1404903771.293.jpg

飛行機の出発に遅れが生じた、乗り継ぎ便まで時間をつぶさなければならない、あるいは単に空港に早く着きすぎてしまった。そんな時、ただじっと待つ必要はありません。古典的な時間つぶしの方法は、「時差ぼけ」解消に努め、足を伸ばして「一眠り」ですが、他にも様々な過ごし方があります。

マドリードの空港はスペイン一の乗客数を誇ります。4つの空港ターミナル(およびサテライトビル)を毎日何十万人もが通過し、そのニーズは幅広く多様で、年齢、購買力、待ち時間などによって異なります。現代的な特徴を備えたバラハス空港では、こうしたニーズに138,000 m²以上の商業ゾーンで対応しています。バラエティに富んだレジャー、ガストロノミー、文化を楽しめる他、礼拝室も用意されています。

マドリード・ツアー

時間に余裕があれば、一番のお勧めはマドリード観光です。アドルフォ・スアレス・マドリード・バラハス空港から市内までの公共交通機関は充実しており、アクセス至便です。

芸術

マドリードはヨーロッパで最も文化活動が活発な都市の一つです。マドリードにある数多くの芸術作品は、観光の目玉の一つです。

マドリードで楽しめる数々の傑作への導入として、アドルフ・スアレス・マドリード・バラハス空港ではスペイン空港・航空管制公団(Aena)基金現代美術コレクションの一部を施設内で展示しています。20世紀後半のスペイン人、スペイン系アメリカ人の絵画と彫刻で、展示作品の中には、フェルナンド・ボテロ(Fernado Botero)作「エウロパの誘拐(Rapto de Europa)」(ターミナル1)、マノロ・バルデス(Manolo Valdés)作「三人の淑女(Tres Damas)」(ターミナル4)、オスワルド・グアヤサミン(Oswaldo Guayasamín)作の壁画(ターミナル4)など、世界的に著名な作家の作品も含まれています。

また、地下鉄と駐車場の間にある第2ターミナルへのアクセスゾーンには、特別展用のスペースがあり、若手アーティストや小説家の作品がしばしば展示されます。

エクスプレス・ショッピング

ぎりぎりになってから買うプレゼントや、スーツケースに入れ忘れた物などは、たくさんあるショップで見つけられます。有名な免税品だけでなく、マドリード土産、食品、タバコ、香水、化粧品などが購入できます。詳細はこちらから 

これらの商品をお探しなら La Bellotaへ出向くのがよいでしょう。またレアル・マドリードのグッズなら、オフィシャルショップがお勧めです。デザイン性に富んだ衣類やアクセサリーなら、Adolfo Domínguez o や de Carolina Herrera等のショップへと足を運びましょう。

飲食

長距離フライトの前には、何かおなかに入れておきたいものです。ファストフードは良い選択肢かもしれませんし、恐らく最も利用されているものでしょう。しかし他の物が食べたくて、時間も十分にある場合には、お好みに合わせた食事をお楽しみいただけます。詳細はこちらから 

空港内のグルメゾーンとしては、リカルド・サンス(Ricardo Sanz)の Kirei Barajas、あるいは Gastro HubUrban GrillLa Maryが挙げられます。

子供向け

空港での長い待ち時間は、子供にとっても親にとっても大変です。キッズプレイエリア(ターミナル22階)は子供たちが楽しみ、親が休憩するのに最適な場所です。

その他、2カ所ある託児所(ターミナル4の2階、ターミナル2 -ジョイントビル(Edificio de unión)/搭乗ゾーンC)はいかがでしょう。8:00から20:00まで無料でご利用いただけます。赤ちゃんをベッドに寝かせたり、入浴させたり、おむつを交換したりできます。

インターネット接続

バラハス空港にはインターネット環境が完備されたゾーンもあります。お手持ちのデバイスを利用して、接続が可能です。詳細はこちらから 

出張

ビジネス・ツーリズムはマドリードと空港の要の一つです。バラハス空港はマドリード見本市会場(IFEMA)に近く、公共交通機関での接続にも恵まれているため、ビジネスで訪れる人々を迎える国内の中心的な空港として、様々な可能性を広げています。詳細はこちらから 

VIP

ファーストまたはビジネスクラスでご旅行のお客様は、特別エリアをご利用いただけます。ケータリング、新聞・雑誌、インターネット接続、ご利用便の個別情報サービスなどがあり、くつろぎのひとときをお過ごしいただけます。AENAの他に、航空会社IberiaとSpanairにもVIPゾーンがあります。詳細はこちらから 

空港内、あるいは周辺における宿泊

アドルフォ・スアレス・マドリード・バラハス空港では、フライト前にシエスタを取りたい旅行者のために、時間単位でレンタルできるエレガントでモダンなルームを備えています。フライト前夜に睡眠をとりたい旅行者にとって理想的なサービスといえましょう。

空港周辺での宿泊をご希望の場合は、さらにオプションがあります。 詳細はこちらから

その他のインフォメーション

バラハス空港と市内中心部を40分で結ぶエアポート・エクスプレス・バス。

アドルフォ・スアレス・マドリード・バラハス空港(Aeropuerto Adolfo Suárez Madrid-Barajas)は市内中心部から公共交通機関でわずか30分。

  • いつでも接続可能なインターネット無料アクセスポイントを利用し、制限なくマドリードを知る。

    Wi-Fiスポット
  • Puntos wifi
  • Consignas en Madrid
広告
  • テーマ別列車で、マドリード近郊都市を楽しむ

    観光列車
  • El Tren de Felipe II

公認観光ツール

熟練の専門ガイドといっしょにマドリードを訪れてみませんか。

バスに乗って、マドリードの街の全景をご覧に入れましょう。

アートファンのためのアプリ。