ショッピング:チュエカ-マラサーニャ-フエンカラル

  • comprasFuencarral_1405326889.934.jpg
  • Compras: Chueca-Malasaña-Fuencarral
    compras_chueca-malasana-fuencarral.jpg
  • Compras: Chueca-Malasaña-Fuencarral
    compras_chueca-malasana-fuencarral.jpg
  • Compras: Chueca-Malasaña-Fuencarral
    compras_chueca-malasana-fuencarral.jpg
  • Compras: Chueca-Malasaña-Fuencarral
    compras_chueca-malasana-fuencarral.jpg

マドリードのこのショッピングエリアには、流行の先端をいくヤングファッションブランドや注目の新人デザイナーのショップが集まっている他、タトゥースタジオ、インテリアショップ、コミックショップ、アート関連書店、古書店、レトロスタイルな店舗も軒を並べています。

チュエカ広場(Plaza de Chueca)、フエンカラル通り(Calle Fuencarralオルタレサ通り(Calle Hortalezaの間には、訪れる人々にとって魅力的な店が揃っている、落ち着いた雰囲気の小道が何本も伸びています。ゲイカルチャーの中心地であるこの地区は、あらゆるタイプの提案に開かれており、市民、旅行者を問わず、マドリード有数の訪問者数を誇るエリアになっています。

より大胆なLGTBIの方へのお勧めは、なんと言ってもオルタレサ通り。多くの店のショーウインドーに、タイトフィットな衣類が並んでいます。その他、ジム、セックスショップ、専門書店もあります。専門書店はパイオニア的存在のBerkanaのようなLGTBIT向けのテーマを扱う店だけでなく、絵本やコミックのPanta Rheiや、ガストロノミーを専門に扱い、料理教室も行っているA Punto Libreríaなどの店もあります。

このエリアのもう一つの特徴は、アウグスト・フィゲロア通り(Calle Augusto Figueroa界隈に集中している数多くの見本用シューズショップ。シーズンオフのシューズがお手頃価格で見つかる可能性があります。

マラサーニャ(Malasañaのショッピングの中心地は、チュエカと隣接するこの地区の端を走るフエンカラル通りです。大部分が歩行者専用のこの通りは、Adidas OriginalsPumaFoot LockerQuiksilverなど、スポーツスタイルをはじめとする非常に多くのファッションブランド店と、常に旬のアイテムであるジーンズで有名な Levi’sDiesel StoreCalvin KleinGasPepe Jeansなどのブランドが揃っていることで際立っています。 また、この地区では、AristocrazyVictoria's SecretMajeMichael KorsAdolfo Domínguezなどのショップの最新アイテムもチェックできます。  

市内有数のオルタナティブなこの地区では、都会的な人々向けの衣類の提案、タトゥースタジオ、El Templo de SusuPoplandのような、60~80年代の新品または古着など、あらゆるアイテムを扱うレトロスタイルの店が並び、0歳から6歳の子供向けのブティックMon Petit Retroなどもあります。ドス・デ・マジョ広場(Plaza del Dos de Mayo)周辺の魅力ある細い通りには、Generación XMadrid CómicsElektra Cómicなど、コミックショップもあります。

マラサーニャは80年代にマドリードに生じた有名な文化・社会ムーブメント「モビーダ」の中心地で、当時の作家、ミュージシャン、アーティスト全般が主人公となったこの様式革命は、伝説の時代を思わせる革ジャンが多くの店で並ぶこの地区で、今も続いています。

100年以上の歴史がある老舗としては、職人が作るアルパルガータ(スペインで暑い季節によく使われる履物)が店内を埋めつくすAntigua Casa Crespoや、弦楽器職人フェルナンド・ソラール(Fernando Solar)の工房などが挙げられます。  

また、青空市が多くあり、中古品を扱う 月に1度のアデリータ・マーケット(Adelita Market - Espíritu Santo, 23)や、手工芸品とデザイン関連のCiento y pico(Velarde, 14)などが有名です。

マラサーニャのすぐ近くには、バジェスタの「トライアングル」(Triballがあります。バジェスタ(Ballesta)、バルベルデ(Valverde)、デセンガニョ(Desengaño)、コレデラ・バハ・デ・サン・パブロ(Corredera Baja de San Pablo)、バルコ(Barco)の各通りと、「月の広場(Plaza de la Luna)」と呼ばれるソレダ・トーレス・アコスタ広場(Plaza Soledad Torres Acosta)に囲まれ、名前の由来である三角地区を形成しています。大規模な文化・社会的取り組みによって最近蘇った新興地区です。

このエリアでは、Dolores PromesasDeffortKlingMonkey Gardenの衣類や、Carlos Castroの特別な機会向けの髪飾り、Miguel Crespíのオーダーメイドのウェディングドレスが購入できます。

食品のショッピング

このショッピングスポットには、タパスを楽しむ他、地元の製品を買うことができる市場が数多く揃っています。屋外のテラスがいくつもあるバルセロ市場(Mercado de Barceló、世界各地の食べ物を扱うスタンドが複数あるサン・イルデフォンソ市場(Mercado de San Ildefonsoサン・アントン市場(Mercado de San Antónオーガニックな料理や食材を専門に扱うHuerto de Lucasが、この風味豊かなルートを特徴づけています。

甘党には、パティスリーのPomme SucreCelicioso(グルテンフリー)、ロスコン・デ・レジェスで名高いHorno San Onofre(2店舗)をご紹介しておきましょう。コーヒーや読書も楽しみたい場合には、Tipos InfamesCervantes y compañíaなどの書店へお出かけください。

その他のインフォメーション

各人の予算に合った多種多様なショップがひしめくデボー神殿、モンクロア・タワー界隈。

オートクチュールとメンズファッションが主役の、高級店舗が並ぶ風格ある雰囲気。

あらゆる機会にふさわしいインディペンデント・ファッション、最新流行のアクセサリー、グルメ向けのデリカテッセン。

花々、世界中の手工芸品とガストロノミー、ブックカフェ、新しく生まれ変わった地元の市場と約300年の歴史を持つストリートマーケット。

広告

公認観光ツール

熟練の専門ガイドといっしょにマドリードを訪れてみませんか。

バスに乗って、マドリードの街の全景をご覧に入れましょう。

アートファンのためのアプリ。

  • El Rey León
広告
  • マドリードで迷わないために必要な情報がすべてつまったオリジナルマップをダウンロード!

    観光エリアマップ(PDF)