ショッピング:ブラボ・ムリージョ

  • Compras: Bravo Murillo
    compras_bravo_murillo.jpg
  • Compras: Bravo Murillo
    compras_bravo_murillo.jpg
  • Compras: Bravo Murillo
    compras_bravo_murillo.jpg

ブラボ・ムリージョ通り(Calle Bravo Murilloは4キロに及ぶ長い通りで、マドリードらしさの感じられる象徴的な地区をいくつか横断します。興味深いショッピングルートである他、歴史的な市の中心部から、人気のエリアを通って、モダンでコスモポリタンな北部に至るまで、街の様々な雰囲気を感じることができます。この通りに並ぶ店は、その豊かさと多様性を反映しています。

この通りの起点は人通りの多いケベドのロータリー(Glorieta de Quevedo)。いくつかの小規模な専門店は足を運ぶ価値があります。Pastafresca (Quevedo, 7)には様々なイタリア産パスタが揃っており、La Segoviana(Quevedo, 4)は昔ながらのポテトチップス工場、Ñaco (Quevedo, 5)やElisabeth Cross(Bravo Murillo, 4)は個性あふれる現代ファッションの小規模専門店の好例です。

そこから、チャンベリ区(Distrito de Chamberí)を経て北へ進み続けます。7番地のパティスリーMallorcaや、4番地にあるLa Chinataのオリーブオイルやグルメ製品は、どなたにでも喜ばれます。15番地のユニークなギフト店Zaccaへ立ち寄るのも良いアイデアでしょう。さらに先にはスペイン国立通信大学(UNED本部があるため、45番地のSanz y Torresや生徒数がスペイン最大の同大学(38番地)の公式書店など専門書店もあります。

さらに進むと、ブラボ・ムリージョ通りは市内でも特ににぎやかな合流点、クアトロ・カミノスのロータリー(Glorieta de Cuatro Caminos)に至り、この通り有数のショッピング区域が始まります。ぜひ訪れたいのが、マドリード市最大の市営市場マラビージャス市場(Mercado Maravillas。また、このエリアには、EtamLeftiesSpringfieldMango Outletなど、多くの有名なチェーン店やフランチャイズ店も集中しています。

人気のテトゥアン(Tetuán)とエストレチョ(Estrecho)地区を通ってカスティージャ広場(Plaza Castilla)に向かうと、C&AMulaya 、活気ある市営テトゥアン市場(Mercado Municipal de Tetuánなど、興味深いショッピングスポットがあります。テトゥアン市場は現在改装中です。

最後に、カスティージャ広場からは、毎週日曜と祝日にアストゥリアス通り(Avenida de Asturiasで開かれる大規模な青空市に足を延ばすことができます。長年にわたってマルケス・デ・ビアナ通り(Marqués de Viana)で開催されており、その人気から「テトゥアンのラストロ」として知られていました。

その他のインフォメーション

贅沢でなくても趣味の良さで際立ちたい個性的な人々のための、市内有数のエレガントな地区。

サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアム付近にある、ショッピングの1日を締めくくるための数多くの店舗。

マドリード有数の伝統的な地区で、人気ブランド店、専門店、高級品店が揃った魅力的なショッピング。

個性豊かな店、数々の手工芸品、ガストロノミーの至宝。それがコンデ・ドゥケ地区のショッピングの特徴です。

広告
  • El Rey León
広告

公認観光ツール

熟練の専門ガイドといっしょにマドリードを訪れてみませんか。

バスに乗って、マドリードの街の全景をご覧に入れましょう。

アートファンのためのアプリ。