ショッピング:アスカ-カステジャーナ

  • COMPRAS_Azca_CentroComercialModaShoppingII_1406191637.557.jpg
  • Compras: Azca-Castellana
    compras_azca-castellana.jpg
  • Compras: Azca-Castellana
    compras_azca-castellana.jpg
  • Compras: Azca-Castellana
    compras_azca-castellana.jpg
  • Compras: Azca-Castellana
    compras_azca-castellana.jpg

スペインの首都の金融の中心地とされるAzca(アスカ)には、マドリード有数の重要な建物や超高層ビルが集中しており、毎日ハイテンポで専門的活動と商業活動が行われています。レストラン、カフェ、ファッション・小物の店舗、ショッピングモールによって、この複合施設はさらに活気あるものとなっています。

アスカのショッピングエリアは、市の北部、カステジャーナ大通り(Paseo de la Castellana)、オレンセ通り(Calle Orense)、ライムンド・フェルナンデス通り(Calle  Raimundo Fernández Villaverde)、ヘネラル・ペロン通り(Calle General Perón)の間に広がる、複合施設AZCA(Complejo Azca)と呼ばれる経済、金融、ビジネスの中心地に位置しています。1957年、建築家アントニオ・ペルピニャ(Antonio Perpiñá)が ニューヨークのロックフェラー・センターに着想を得てマドリードの同地区の整備計画を作成し、1964年に承認に至りました。工事開始当時、Azcaの位置はマドリード市郊外でした。

チャマルティン(Chamartín)にあるビジネス・パークのクアトロ・トーレス・ビジネスエリア(Cuatro Torres Business Area)とともに、この複合施設では、トーレ・ピカソ(Torre Picasso)トーレ・エウロパ(Torre Europa)BBVA本社ビルなど、首都の主な超高層ビルが際立っています。超高層ビルの他にも様々な高さのビルが立ち、迷路のような1階部分と通路を、大勢の会社員やショッピングをする歩行者が歩いています。

この地区の特徴の一つは、ハイテク機器や携帯電話の専門店の存在ですが、その一因はビジネスエリアに近いというロケーションにあります。デパートのエル・コルテ・イングレス(El Corte Inglés)はカステジャーナ(Castellana)に最大級の店舗があり、地下鉄のヌエボス・ミニステリオス(Nuevos Ministerios) 駅から直接アクセスが可能です。Louis VuittonDiorGucciなど、世界的なファッション、小物、ジュエリーの高級ブランドが揃っています。

オレンセ通り界隈には、ZARA、Mango、Promod、H&M、Intimissimi、Hema、Soloio、Springfield、 Sferaなど、ファッション、アクセサリー、家庭用品の多くのブランドが店を構えています。ヘネラル・ペロン通りの主人公もファッションで、La Compañía Fantásticaなど、大手チェーンに比べて知名度の低いブランドの店舗があります。

特筆すべきはショッピングモールModa Shopping。賑わいを見せるこのショッピングスポット(無料の展覧会や見本市も数多く開催)には、化粧品店、宝飾店、ギフトや家庭用品の専門店の他、Purificación García、Roberto Verino、Geox、Sebago、Naf Naf、Benetton、Adolfo Domínguez 、Bimba&Lolaなどの店舗も揃っています。

その他のインフォメーション

マドリードで最も象徴的な通りを、際立つ店舗に立ち寄りながら散策しましょう。

個性豊かな店、数々の手工芸品、ガストロノミーの至宝。それがコンデ・ドゥケ地区のショッピングの特徴です。

贅沢でなくても趣味の良さで際立ちたい個性的な人々のための、市内有数のエレガントな地区。

花々、世界中の手工芸品とガストロノミー、ブックカフェ、新しく生まれ変わった地元の市場と約300年の歴史を持つストリートマーケット。

広告
  • El Rey León

公認観光ツール

熟練の専門ガイドといっしょにマドリードを訪れてみませんか。

バスに乗って、マドリードの街の全景をご覧に入れましょう。

アートファンのためのアプリ。

広告