車でのアクセス方法

  • 6_autopista_madrid_1403186474.478.jpg

マドリードはスペインの道路網の中心地。プエルタ・デル・ソルの王立郵便局の下に、首都とイベリア半島全体を結ぶ主要幹線道路が始まる0km地点があります。6本の国道をはじめとする道路網が市内に集中しています。

A-1 マドリード-イルン(Irún)北部高速道路

A-1号線から、プエルタ・デ・エウロパ(Puerta de Europa)の有名なタワーが立ち並ぶカスティージャ広場(Plaza de Castilla)へアクセスできます。マドリード北部の山脈(Sierra Norte)へはこの道路を利用します。

A-2 マドリード-バルセロナ(Barcelona)。アラゴン(Aragón)高速道路

コレドール・デル・エナレス(Corredor del Henares)を通る道路で、市街地とマドリード・バラハス空港(Aeropuerto de Madrid-Barajas)を結んでいます。
A-3 マドリード-バレンシア(Valencia)。バレンシア高速道路

アルバセテ(Albacete)、アリカンテ(Alicante)、ムルシア(Murcia)へ向かう際にも利用する道路です。                              

A-4 マドリード-セビージャ(Sevilla)。アンダルシア(Andalucía)高速道路

マドリードとイベリア半島南部を結ぶ道路で、マラガ(Málaga)、カディス(Cádiz)、アルメリア(Almería)方面への道路と接続しています。
A-5  マドリード-バダホス(Badajoz)。エストレマドゥーラ(Extremadura)高速道路

ポルトガルとの国境まで続く道路で、アンダルシア西部への代替ルートでもあります。
A-6 マドリード-ア・コルーニャ(A Coruña)。ア・コルーニャ高速道路

ビジャルバ(Villalba)を越えると、アビラ(Ávila)のアダネロ(Adanero)まで有料道路AP-6号線になります。この道路には、マドリード近辺では交通量に応じて方向を逆にできる車線があるという特徴があります。


環状道路と放射状道路

マドリードの著しい成長に対応するため、近年、交通網の現代化と充実が図られました。代表的なのが、マドリード州近郊の市町村へのアクセス道路M-40、M-45、M-50です。これらの環状道路およびM-30には、あらゆる国道からアクセスが可能です。

M-30:最も内側にある環状道路。この道路からマドリードの象徴的な通りにアクセスします。交通の地下化と地区間の新たな接続を基にした近年の工事により、新たな交通軸が誕生しました。

  1. ベンティスケロ・デ・ラ・コンデサ(Ventisquero de la Condesa):イルストラシオン通り(Avenida de la Ilustración)/M-30 - ベンティスケロ・デ・ラ・コンデサ - M-40

  2. ピオ・ドセ(Pío XII):ラ・パロマ(La Paloma)ジャンクション-ピオ・ドセ- ヒンソ・デ・リミア(Ginzo de Limia)-イルストラシオン通り〔モンフォルテ・デ・レモス(Monforte de Lemos)またはシレシオ・デルガド(Silesio Delgado)経由〕

  3. ソル・アンヘラ・デ・ラ・クルス(Sor Ángela de la Cruz):コスタ・リカ(Costa Rica) (東M-30)-アルベルト・アルコセル(Alberto Alcocer)-クスコ広場(Plaza de Cuzco)〔カステジャーナ(Castellana)〕-ソル・アンヘラ・デ・ラ・クルス-マルケス・デ・ビアナ(Marqués de Viana)-ビジャミル(Villamil)-カミノ・デ・ロス・ピノス通り(Avenida Camino de los Pinos)-イルストラシオン通り(西M-30)

  4. クアトロ・カミノス(Cuatro Caminosレイナ・ビクトリア通り(Avenida Reina Victoria)〔パブロ・イグレシアス通り(Avda. Pablo Iglesias)〕-クアトロ・カミノス-ライムンド・フェルナンデス・ビジャベルデ(Raimundo Fernández Villaverde)-カステジャーナ大通り(Paseo de la Castellana)

  5. オドネル(O’Donnell):アルカラ通り(Calle de Alcalá)〔プエルタ・デ・アルカラ(Puerta de Alcalá)〕-オドネル-M-30

  6. ポルトガル通り(Avenida de Portugal):スペイン広場(Plaza de España)-アルト・デ・エストレマドゥラ(Alto de Extremadura)

  7. 南バイパス:A-3/M-30-西部M-30トンネル

  8. エンバハドーレス(Embajadores):グロリエタ・デ・エンバハドーレス(Glorieta de Embajadores) /A-4 /M-40、南バスターミナル(Estación Sur de autobuses)-プラネタリオ通り(Avda. del Planetario)-エンバハドーレス/ A-4 /M-40

M-40ビカルバロ(Vicálvaro)、アルコベンダス(Alcobendas)、ビジャベルデ(Villaverde)、バジェカス(Vallecas)、フエンカラル(Fuencarral)、フアン・カルロス1世公園(Parque Juan Carlos I)、Ifemaマドリード見本市会場などの地域を通っています。レガネス(Leganés)、フエンラブラダ(Fuenlabrada)、モストレス(Móstoles)、ヘタフェ(Getafe)、ラス・ロサス(Las Rozas)、ポスエロ・デ・アラルコン(Pozuelo de Alarcón)などの市町村へのアクセス道にもつながっています。
 

M-45マドリード州南西部を結んでいます。A-5と接続するまで、A-3、A-4、N-401を通り、A-2からM-40まで広がる軸をカバー。有料放射状高速道路とも接続しています。サン・フェルナンド・デ・エナレス(San Fernando de Henares)、ビカルバロ(Vicálvaro)、バジェカス、ビジャベルデ(Villaverde)、ヘタフェ、レガネス、コスラダ(Coslada)、カラバンチェル地区(Barrio de Carabanchel)地区を通ります。

M-50マドリード南西部全体を結ぶことを目的としています。

マドリードには有料放射状高速道路があります。国道の渋滞緩和の役目を果たし、マドリードとの往来の時間を短縮するために路線は倍増しています。以下の道路が有料高速道路です。

  • AP-41マドリード-トレド(Toledo)

  • R-1工事中。マドリード-イルン高速道路と平行して走ります。

  • R-2マドリード-グアダラハラ(Guadalajara)

  • R-3マドリード-アルガンダ・デル・レイ(Arganda del Rey)

  • R-4マドリード-オカニャ(Ocaña)

  • R-5マドリード-ナバルカルネロ(Navalcarnero)

必見ガイド

初めてのマドリードでぜひ訪れたい観光名所10カ所!

マドリードでの移動に欠かせない観光情報を閲覧・ダウンロード。

広告

公認観光ツール

熟練の専門ガイドといっしょにマドリードを訪れてみませんか。

バスに乗って、マドリードの街の全景をご覧に入れましょう。

50施設以上もの博物館への入場ができ、数多くの割引が受けられます。

広告

マドリード観光に必要なあらゆる情報をご提供。

よくある質問、マドリードの伝統、緊急時にどこへ行くべきか…。

車、バス、飛行機、電車。年中いつでも、どこからでも、マドリードへの最適なアクセス方法を選 ぶ。

バス、地下鉄、電車、タクシー…。スピーディ、安全、自分に合わせた移動方法。

マドリードでの移動に欠かせない観光情報を閲覧・ダウンロード。

マドリードは障害のある人にとってアクセシブルでバリアフリーな街。

マドリード訪問に欠かせない観光カード。50館以上の美術館・博物館の優先入場券と割引サービスが含まれています。

イスラム、ユダヤ、インドのマドリード。一つの街に多くの文化。他の文化に触れる方法と場所をご紹介。

広告