イチゴ列車(El Tren de la Fresa)

  • Tren de la Fresa
    tren_fresa_cartel_2019.jpg
  • Tren de la Fresa
    tren_fresa_2019.jpg
  • Tren de la Fresa 2017
    trenfresaactores2017.jpg
  • Tren de la Fresa
    trendelafresa2016vagones.jpg
  • Tren de la Fresa 2018
    tren_de_la_fresa_2018_2.jpg

2022年シーズンの開始日未定


「イチゴ列車」は1984年以来、マドリードとアランフエスを結ぶ伝統的な路線での運行を春と秋に再開しています。アランフエスはユネスコの世界遺産に登録されている小さな街で、首都から南44 kmに位置しています。マドリード州初の鉄道路線を再現している昔の列車は、鉄道博物館(Museo del ferrocarril)から出発し、車内では当時の衣装を身につけたスタッフが、アランフエス産の有名なイチゴを乗客に振る舞います。

1851年、イサベル2世はアランフエス宮殿Palacio Real de Aranjuezと首都を結ぶために、イベリア半島で2番目、マドリードで最初の鉄道路線を開通させました。当初マドリードと地中海を結ぶ目的で始まった同路線の敷設工事は、アランフエス駅で終了しましたが、王族にとっての利便性から宮殿まで延長されました。1984年以来「イチゴ列車」は、スペインの工業化を象徴するこの革命的な発明に敬意を表しています。

イチゴ列車」は、60年代の車両と、1914年から1930年にかけて建造されMZA社の近郊線(マドリード-サラゴサ-アリカンテ)を走っていた「コスタ」と呼ばれる木製の客車4両で構成されています。

新サービスとして、乗客は、列車に関するあらゆる情報、歴史、ルート、アランフエスの観光と文化の見どころなどが紹介されている新アプリGoogle PlayAppStoreでは近日公開)を、携帯にダウンロードできます。検札係と列車の乗務員全員が、乗客対応のため制服を着用しています。

2021年度運行時刻

  • 鉄道博物館発:10:00 アランフエス着:11:00
  • 復路:アランフエス鉄道駅発:18:36    マドリード鉄道博物館着:19:30

観光ルート

  • イチゴと生クリーム(Fresas con nata):観光列車でのアランフエス巡り、島の庭とパルテレのガイド付き徒歩見学を含む。
  • タホ川のイチゴ(Fresas del Tajo):観光船でガイド付きのタホ川遊覧(45分)、午前中に王子の庭、パルテレ、島の庭のガイド付き徒歩見学あり。 
  • 自然のままのイチゴ(Fresas al natural):アランフエスの歴史的建造物エリアへの移動の他、王子の庭、パルテレ、島の庭のガイド付き見学。 

総合案内:

  • イチゴ列車についての詳しい情報(スペイン語)
  • 問い合わせ: 電話:+34 915 068 053(月~金曜・午前)あるいはEメール:trendelafresa@ffe.es
  • オンライン予約販売(スペイン語)

 

その他の観光列車

ミゲル・デ・セルバンテスの生誕地を訪ねるユニークな方法 (毎週土曜日。2022年シーズンの開始日未定

中世へタイムスリップし、歴史ある街を訪れる楽しい方法 。2022年シーズンの開始日未定

レトロな列車でマドリードからサン・ロレンソ・デ・エル・エスコリアル修道院へ行き、フェリペ2世の帝国の秘密を見つけましょう。2022年シーズンの開始日未定

マドリード南東部の美しい景色の中を蒸気機関車で走る旅。運行再開日未定

  • テーマ別列車で、マドリード近郊都市を楽しむ。

    観光列車
  • Tren de la Fresa 2017
広告
  • 映画あるいはサッカーファンですか? エクスクルーシブ、あるいは昔ながらのスタイルがお好みですか? マドリードなら誰もが、お好みに応じたプランを楽しめます。

    マドリードのルート
  • Turistas Madrid
広告
  • Planes al aire libre en primavera

公認観光ツール

熟練の専門ガイドといっしょにマドリードを訪れてみませんか。

最高の思い出の品をオンラインで購入!(スペイン語のページ)

バスに乗って、マドリードの街の全景をご覧に入れましょう。