イスラム・マドリードの足跡をたどって

  • casaarabe_1404900926.484.jpg
  • Muralla árabe
    historiamurallaarabe_1400659517.197.jpg
  • 歴史概略
  • 見所
  • 文化と礼拝の場
  • レストラン

865頃、アブド・アッラフマーン2世の息子ムハンマド1は、かつてMatrice(「母なる」)と呼ばれたMagerit村を要塞化するように命じました。Matriceという名前は、この地の水、セゴビア通りを流れていた小川を指していました。

2世紀後の1083年、カスティーリャ王国のアルフォンソ6世(Alfonso VI)「勇敢王」が同地を奪回しますが、その後、長年にわたり、イスラム教徒、ユダヤ教徒 、キリスト教徒がこの町に共存することになります。アラブ語名とロマンス語名が融合し、「マドリード」という地名が定着する結果となりました。

 

その他のインフォメーション

プラサ・デル・ソルで食べる12粒のブドウ、マドリード風煮込み「コシード・マドリレーニョ」、フラメンコのタブラオ…。マドリード市民気分で楽しむ伝統。

ムスリム観光客のニーズに合わせたホテル、レストラン、その他のサービスがあるマドリードは、バカンスや出張に最適なハラル観光地。

  • 中世から「モビーダ(Movida)」まで。歴史的変遷から知るマドリード。

    マドリードの歴史

公認観光ツール

熟練の専門ガイドといっしょにマドリードを訪れてみませんか。

最高の思い出の品をオンラインで購入!(スペイン語のページ)

これまでにない25のガイド付き見学(スペイン語のページ)