脱出ゲーム(Escape Rooms)

  • Fox in a Box (Cuesta de Santo Domingo)
    fox_in_a_box_cuesta_de_santo_domingo.jpg

「エスケープルーム」や「エグジット・ゲーム」とも呼ばれる脱出ゲームが流行しています。謎を解き試練を乗り越えて、様々なテーマ設定の部屋から脱出を企てるというものです。参加するのに必要なのは、油断せず、子供のようにわくわくすることだけ。宝探しや暗号解読遊びをしたことがあるでしょう?マドリードの様々なエリアにあるお勧めの施設をいくつかご紹介します。

 

勇気があれば挑戦してみましょう!

2つの部屋に分かれており、合計5つのミッションが提供されています。「掩蔽壕(Búnker)」は60分以内に第三次世界大戦を阻止することを目指し、「ゾンビ実験室(Laboratorio Zombi)」は難度が高めで、科学者の衣装を着て、1時間以内にゾンビの脅威を防がなければなりません。

セントロ区(Distrito Centro) Calle​ Infantas, 25 地下鉄: Chueca (L5)

セントロ区 Cuesta Santo Domingo, 24 地下鉄: Santo Domingo (L2)

2013年にオープンしたマドリード初の脱出ゲーム施設。「実験No.5Experimento número 5)」「第9節(Noveno pasaje)の2レベルがあります。恐怖も驚きも特殊効果もない、プレーヤーが主人公になるグラフィックアドベンチャーでの100%リアルなゲーム。

セントロ区 Manzana, 15 地下鉄:Plaza de España (L2)

暗黒島刑務所の最も危険な囚人の逃亡計画を成功させる、あるいは偉大な魔術師レイモンドの後継者となるため、プレーヤーたちはゲーム施設の名前の通り、知恵を出し合わなければなりません。

セントロ区 Encomienda, 12 地下鉄:La Latina (L5)

遂行すべきミッションは、怪しげな美術商が歴史遺産として極めて重要な作品を国外に持ち出すのを阻止する、風変りなカルマ教授の試験を見つける、核紛争を阻止する、死刑囚に対する刑の執行を阻もうとする活動家グループに参加するというものです。また、謎解きの言語を英語とスペイン語から選択できる他、全く同じの2つの部屋で別のチームと競い合うことも可能です。

Chamberí区 Caracas, 15 地下鉄:Alonso Martínez (L4, L5, L10)

ここでの冒険は簡単なものではありません。プレーヤーは狂気の科学者が作り出した物質の秘密の製法を見つけたり、ピラミッドから逃げたり、テロリストグループが盗んだミサイルを使用不可能にしたりしなければなりません。同じタイプのミッションを同時に競うことが可能です。

テトゥアン区(Disgrito Tetuán) Orense, 4 地下鉄:Nuevos Ministerios (L6, L8, L10)

このエスケープルームの冒険のミステリアスな名称は、Big Brother (1984), Terrible CircusHeaven & Hell。参加者全員の要望に応えるため、各ゲームに異なる難度(中、中上)が設定されています。 グループ間で競い合うことも可能です。

アルガンスエラ区(Distrito Arganzuela) Encomienda, 21 / Amparo, 32 地下鉄:La Latina (L5) 

 

この脱出ゲームでは、権威ある生物学者となり不老長寿の薬を見つけて不死を得る、あるいは全員の命を危険にさらしている爆弾の起爆装置を外して命拾いする、危険な誘拐犯の手から逃げることを目指します。

テトゥアン区 Plaza Condesa de Gavia, 3 地下鉄:Cuatro Caminos (L1, L2, L6)

主催者はこの恐怖のエスケープルームを、通常の脱出ゲームとは異なるインタラクティブで劇的な体験だとしています。創造物の餌食にならないよう、機知、論理、他のチームからのサポートを駆使します。

アルガンスエラ区 Paseo de la Esperanza, 16-18 地下鉄:Embajadores (L3, L5)

警察がやって来る前に秘密文書を見つける「カサノバの脱獄(La fuga de Casanova)」と、『ドン・キホーテ』の失われた章を1時間以内に探す「第43章の謎(El misterio del capítulo 43)」、鍵さえなく、12人までプレーできる難度の高い部屋「鏡の後ろ(Tras el espejo)」の3つの異なる舞台があります。どのミッションも戦闘モードでのプレーが可能です。

Chamberí区 Fernández de los Ríos, 70 地下鉄:Moncloa (L6, L3)

マドリード中心部でのミッションをお探しなら、ここが最適です。グラン・ビア(Gran Vía)の真っただ中に位置し、戦闘モードで友達と対戦するための同一の部屋が2つあるWhite & Blackと、プレーヤーたちが脱獄を目指す、若干難度が高いThe Haunted Prisonの2つのミッションがあります。

セントロ区 Gran Vía, 16 地下鉄:Gran Vía (L1, L5) 

Ubicada en La Latina, esta sala de escape cuenta con cuatro salas de juegos tematizados. El publico dispone de 60 minutos para descubrir y resolver diferentes enigmas, pruebas de habilidad y rompecabezas con el objetivo final de salir de la habitación. 

Distrito Centro. Calle Juanelo, 13. Metro: La Latina (L5)

 

 

Una sala de escape creada para escapistas que dispone de varias salas. Entre ellas Doc's Time Machine dedicada a la trilogía de los 80's, Regreso al Futuro, donde viajar en el tiempo gracias a los inventos del Doctor Emmett Brown; y la sala The Captain​ pensada para un equipo de 3 personas o más, con puzzles de nueva generación, además de puzzles clásicos y candados.

Lugar perfecto para liberar tu mente y escapar de tus propias prisiones. Dispone de dos salas: El Legado De Los Marsh donde hay que infiltrarse en una casa ambientada en 1920 donde se está llevando a cabo un ritual y hay que impedirlo; y El Despacho Del Director donde conocer al Doctor Víktor Rorschach Marsh, un psiquiatra reconocido mundialmente.

Distrito Chamartín. Calle Constancia, 41. Metro: Prosperidad (L4)

Una experiencia única realizando un misión de incognito donde los participantes diponen de 1 hora para resolver el misterio y escapar. Se puede ir con amigos, familiares o compañeros de trabajo formando un equipo de 2 a 6 jugadores.

Distrito Arganzuela. Calle de Linneo, 4. Metro: Puerta del Ángel (L6)

その他のインフォメーション

ファミリーで楽しむマドリード。子供たちが笑顔で大喜びする数々のプランをご紹介します。

マドリードのあまり知られていない通り、観光ガイドに掲載されていないショップ、レストラン、バル。人通りはそれほど多くないものの、典型的な観光ルート外に定着している知る人ぞ知る場所。

広告
  • El Rey León

公認観光ツール

熟練の専門ガイドといっしょにマドリードを訪れてみませんか。

バスに乗って、マドリードの街の全景をご覧に入れましょう。

アートファンのためのアプリ。