王宮の厳粛な衛兵交代式と交代行進

  • AustriasrelevosolemneGuardiaReal_1404908252.308.jpg

王宮(Palacio Real)のアルメリア広場(Plaza de Armería)の柵の外側では、誰もが一番見物しやすい場所を確保しよう試みます。その区域に設置された観客席は、かなり早い時間から既に多くの人々で埋まっています。良い場所を確保するためには、早めに到着する必要があるでしょう。アルムデナ大聖堂(Catedral de la Almudena)の階段も人で一杯です。間もなく正午で、既に遠くから馬の蹄の音が聞こえてきます。空は晴れ渡り、日の光が衛兵の胸甲を照らしています。衛兵交代式が始まります。

毎月第1水曜日の正午(1・8・9月および公式行事開催時や悪天候の場合を除く)、楽隊の演奏とともに厳粛な衛兵交代の儀式が始まります。「エル・アルミランテ(El Almirante)」、「ドーニャ・フランシスキータ(Doña Francisquita」、「エスパーニャ・カニ(España Cañí)」が演奏され、横笛と太鼓に合わせて衛兵が進みます。その間、交代を待つ衛兵たちは、武器を肩に掲げ直立不動の姿勢を崩しません。

このようにして、槍騎兵、矛槍兵、銃撃隊、重砲とその弾薬を担う男女の軍人たちが1時間ほど行進します。総兵数400人及び100頭の馬が、アルフォンソ12世や13世の時代と変わらぬ衣装とやり方で衛兵交代の儀式を行います。

第1水曜日以外の水曜日と土曜日には11時より(7・8月は10:00〜12:00  −  公式行事開催時や悪天候の場合を除く)、皇太子の門(プエルタ・デル・プリンシペ:Puerta del Príncipe)にて、アルフォンソ13世時代のスペインの軍服に似た青、白、赤の衣装で盛装した王宮の哨兵(歩哨兵2名と騎馬兵2名)が、14時までの間30分毎に、横笛(軍楽隊が使用する高音の横笛)と太鼓の音に合わせ、命令と規則に従って行進する衛兵交代を見ることができます。

インフォメーション

  • 厳粛な衛兵交代式:毎月第1水曜日12:00から(1・8・9月および公式行事開催時や悪天候の場合を除く)。所要時間:約40分。
  • 衛兵交代行進:毎週水・土曜日(78・9月は10:00~12:00、および公式行事開催時や悪天候の場合を除く)。プエルタ・デル・プリンシペ(バイレン通り:Calle Bailén)で11:0014:00。

 

詳しい情報:

必見ガイド

初めてのマドリードでぜひ訪れたい観光名所10カ所!

マドリードでの移動に欠かせない観光情報を閲覧・ダウンロード。

広告
広告

公認観光ツール

熟練の専門ガイドといっしょにマドリードを訪れてみませんか。

バスに乗って、マドリードの街の全景をご覧に入れましょう。

50施設以上もの博物館への入場ができ、数多くの割引が受けられます。

広告