モンテホのブナ林(リンコン山脈)( Hayedo de Montejo )

  • Hayedo de Montejo (Sierra del Rincón) © Equipo de la Reserva de la Biosfera Sierra del Rincón
    hayedo_de_montejo_sierra_del_rincon.jpg
  • Hayedo de Montejo (Sierra del Rincón) © Equipo de la Reserva de la Biosfera Sierra del Rincón
    hayedo_de_montejo_1.jpg
  • Hayedo de Montejo (Sierra del Rincón) © Equipo de la Reserva de la Biosfera Sierra del Rincón
    hayedo_de_montejo_3.jpg

この類まれな林はヨーロッパで最も南に位置するブナ林の一つ。そして、マドリード州でブナ林があるのはここだけです。一年中素晴らしい風景が楽しめますが、木々が色づく秋の美しさは格別です。このブナ林はリンコン山脈生物圏保護区(Reserva de la Biosfera de la Sierra del Rincónの一部であるだけでなく、2017年にはユネスコの世界自然遺産にも登録されており、世界トップレベルの保存状態を誇ります。マドリード市内からわずか1時間半でアクセスできる、小旅行にぴったりの場所です。 

年間約25,000人という観光客の数が、ハラマ川河岸の自然地域の美しさを裏付けています。マドリード州北部に位置する250ヘクタールのブナ林には、植物833種と脊椎動物194種が生息しており、その多くが土地固有種です。秋には木々が色づき、一層魅力あふれる体験が楽しめます。

かつてこの林には小鬼と妖精が住んでおり、訪れる人々を歌でおびき寄せ、隠れ家に連れて行って動物に変えていたという伝説があります。伝説の真偽のほどは定かではありませんが、ブナ林には833種の植物と194種の脊椎動物が生息し、高さ20メートルを超える樹齢500年の見事なブナが、樹齢100年以上のナラ、セイヨウヒイラギ、トネリコ、ノロジカ、イノシシ、サギと共存しているのは確かなことです。

モンテホのブナ林(Hayedo de Montejo)は、生態学的な豊かさから、まさに「生きた実験室」と化しており、気候変動が中央ヨーロッパのブナ林に及ぼし得る影響などが研究されています。その他、生物学的豊かさに関する研究も、複数の大学によって行われました。

ブナ林では、テーブルや水飲み場が準備されたレジャーエリアが入口近くにあります。しかし、ブナ林自体の見学は、林が自然保護地域であるため、環境指導者がガイドを務める無料見学に限定されています。見学パスの50%は、事前のオンライン予約で入手可能です。残りの50%は当日券で、リンコン山脈生物圏保護区インフォメーションセンター(Calle Real 64, Montejo de la Sierra)にて先着順で入手できますが、数に限りがあります。

モンテホのブナ林で行われる環境教育は、常に環境を大切にし、その保護を主張しつつ、自然・文化資源の特異性を見学者に示すことを目的としています。こうした方針で、森の仕事やブナ林の鳥類の秘密を紹介する無料のガイド付きツアーなどのアクティビティが、年間を通して企画されています。

リンコン山脈では、ブナ林を訪れてくつろぎのひとときを過ごすだけでなく、他にも数多くの活動プランが楽しめます。石造りの家々の間の散策、民族学博物館や山岳地帯の美しい村であるモンテホ・デ・ラ・シエラ(Montejo de la Sierraラ・イルエラ(La Hiruelaプラデナ・デル・リンコン(Prádena del Rincónプエブラ・デ・ラ・シエラ(Puebla de la Sierraオルカフエロ・デ・ラ・シエラ(Horcajuelo de la Sierraのビジターセンターの見学、マドリードに20コースある緑の道(Sendas Verdes)や5つの市町村を通るGR303のハイキングも可能です。 

もっとユニークな体験をご希望なら、「レコネクシオナテ(Reconexiónate:再び結びつこう)」プログラムのアクティビティのどれかに申し込み、ハーブスクール、鳥類・植物のテーマツアー、キノコのワークショップ、夜間ツアー、写真撮影ツアーに参加できます。星を眺めたり、サイクリングや乗馬を楽しんだりするのにも素晴らしい場所です。

アクセス方法

モンテホ・デ・ラ・シエラ村からM-139号線を走り、8キロ地点でエル・カルドソ(El Cardoso)方面に向かいます。公共交通機関ではアクセスできません。

 

関連リンク:

 

画像著作権:

© Equipo de la Reserva de la Biosfera Sierra del Rincón

  • ミゲル・デ・セルバンテスの出生地 かつコンプルテンセ大学創設の地でもあるアルカラ。スペイン語の歴史において重要な位置を占める街を訪れる。

    アルカラ・デ・エナレス(Alcalá de Henares)
  • マドリードに近く、歴史的に王家と結び付きの強いアランフエスの街、宮殿・庭園を訪れる。

    アランフエス(Aranjuez)
  • スペイン黄金世紀の代表的な建築物を見学。フェリペ2世により考案された建築群。

    エル・エスコリアル修道院(El Monasterio de El Escorial)
  • マドリードにほど近いこの素晴らしい街は、ユダヤ教徒、イスラム教徒、キリスト教徒の歴史的共存の実例。

    トレド(Toledo)
  • 壮観な水道橋を眺め、世界遺産に登録された街の美食を堪能。

    セゴビア(Segovia)
  • ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の遺産を受け継ぐ中世都市の、壮観な城壁と大聖堂。

    アビラ(Ávila)
  • 学問の豊かな伝統と興味深い建造物が残る世界遺産登録都市。

    サラマンカ(Salamanca)
  • 「宙吊りの家(Casas Colgadas)」で有名な都市・景観は、マドリードから電車で1時間未満。

    クエンカ(Cuenca)
  • マドリード滞在の機会を利用して、かつてのアル・アンダルス(Al-Ándaluz:イスラム勢力統治下のイベリア半島一帯)の最重要都市と、壮観なメスキータ(イスラム教寺院)へ足を運ぶ。

    コルドバ(Córdoba)
広告
  • マイプランで観光、ガイド付き観光、マドリード周辺地域へ小旅行。

    観光ルートと小旅行
広告

公認観光ツール

熟練の専門ガイドといっしょにマドリードを訪れてみませんか。

バスに乗って、マドリードの街の全景をご覧に入れましょう。

アートファンのためのアプリ。