コルメナル・デ・オレハ (Colmenar de Oreja)

  • Colmenar de Oreja © Comunidad de Madrid
    colmenar_de_oreja.jpg
  • Museo Ulpiano Checa © Comunidad de Madrid
    museo_ulpiano_checa.jpg
  • Colmenar de Oreja © Comunidad de Madrid
    colmenar_de_oreja_2.jpg

コルメナル・デ・オレハ(Colmenar de Oreja)はマドリード地方のラス・ベガス郡(Comarca de las Vegas)にあり、タホ(Tajo)、タフーニャ(Tajuña)、ハラマ(Jarama)の各川が流れています。人口わずか8,000人のこの町には、歴史的な特徴が色濃く残っています。

美しいマヨール広場(Plaza Mayorが町の建築物で最も際立つ要素であり、18、19世紀に建造された柱廊のあるカスティージャの広場の優れた一例となっています。バル、レストラン、テラスがあり、現在も人々の待ち合わせ場所であり続けています。

その他、コルメナル・デ・オレハでぜひ足を運びたいのが、ウルピアノ・チェカ美術館(Museo Ulpiano Checa)です。印象派の著名な画家、ポスターデザイナー、歴史主義者であったウルピアノ・チェカは、この町で生まれ、活動の場をパリに移してサロンや展覧会で高い評価を受けた後も、幾度となく町に戻りました。現在、生まれ故郷では、世界的な芸術家チェカの最大の作品コレクションがこの美術館に所蔵されています。

コルメナルのもう一つの建築の至宝は、サンタ・マリア・ラ・マヨール教会(Iglesia de Santa María la Mayorです。13世紀中頃にサンティアゴ騎士団が建造し、16世紀後半に拡張されました。

この町のガストロノミーは今でもカスティージャのルーツを保っており、起源は質素ながらも風味豊かで食べ応えのある料理が揃っています。有名な料理としては、子牛の肉、トマト、タマネギ、ニンニク、パセリの風味豊かなシチュー「カルネ・アル・デサレグロ」(Carne al desarreglo)、ジャガイモを油でゆでるように揚げる付け合わせ「パタタス・チュラス」(Patatas chulas)が挙げられます。飲み物には有名な地元産ワインが最適です。

 

アクセス方法

公共交通機関:コンデ・デ・カサル(Conde de Casal)から337番線、または415A番線。

車:バレンシア高速道路A-3号線から、50キロ地点、ビジャレホ・デ・サルバネス(Villarejo de Salvanés)でM-404号線に入ってベルモンテ・デ・タホ(Belmonte de Tajo)まで走り、そこからM-303号線でコルメナル・デ・オレハまで進みます。

 

その他のインフォメーション

世界トップクラスのスペイン産ワインと、知名度が高まっている成長著しいマドリード産ワイン。

代表的な料理と菓子、タパス、地元産ワイン。マドリード料理とお勧めの店をご紹介。

  • マイプランで観光、ガイド付き観光、マドリード周辺地域へ小旅行。

    観光ルートと小旅行

公認観光ツール

熟練の専門ガイドといっしょにマドリードを訪れてみませんか。

バスに乗って、マドリードの街の全景をご覧に入れましょう。

アートファンのためのアプリ。