Faro de Moncloa

マドリードから空へ。まさにこれが現実となるモンクロア・タワーは、マドリードのシウダ・ウニベルシタリア(Ciudad Universitaria)地区の中心部に位置しています。展望エレベーターで、地上92メートルの展望台へとアクセスできます。なおこのタワーの前身は、マドリード市がヨーロッパ文化都市指定を受けた1992年に建設された、高さ110メートルのイルミネーションタワーでした。

モンクロア・タワーの展望台へとのぼるのは、貴重な体験です。連なるグアダラマ山脈の頂を背景に、王宮(Palacio Real)、アルムデナ大聖堂(Catedral de la Almudena)、グラン・ビア通りのテレフォニカ・ビル(edificio de Telefónica )、クアトロ・トーレス(Cuatro Torres)など、眼下に広がるパノラマを巨大なガラス越しに楽しむことができます。

展望台には、マドリード市の歴史を追っての成長と発展の様子を説明した手すりパネルがあり、主要な建物や街並みが50分の1縮小で再現されています。
また トレスパニャ(Torrespaña)、シべレス宮殿(Palacio de Cibeles)、サン・イシドロ(San Isidro)墓地や 歴史遺産センター「コロナ・デ・エスピナス(Corona de Espinas)」を始め、その他の観光スポットについての様々な情報も、スペイン語や英語にて掲載されています。

閉館日:月曜(休日、連休、特別開館日を除く)

アメリカ博物館

モンクロア・タワーに隣接するこの興味深い博物館には、プレコロンビア期や植民地期、あるいは、民俗学的美術品が展示されています。このなかでも、非常に完全な形で保存されるアメリカの金属細工キンバヤ族(Quimbaya)の宝物は、特筆に値します。
 

モンクロア・タワー情報パンフレット(PDF)(スペイン語/英語)(2.9 MB)

Geolocation
Vista desde el mirador del Faro de Moncloa
Faro de Moncloa
Servicios: 

エレベーター

Share on

興味に関する情報

所在地

Avenida
de la Memoria, 2
28040
観光地: 
Princesa
タイムテーブル: 

火曜~日曜:09:30-20:00 h
閉館日:月曜(休日、連休、特別開館日を除く)特別開館日を : 5月14日

重要:

一般入場は最大所要時間30分(最終入場時間:19:30)。チケットはメインロビーにて購入可能、入場時間指定制。

 

展望台へのアクセスは収容人数制限により左右されます。

ご注意:安全上の理由から、展望台に一度に収容できる車椅子数は1台に限られています。

モンクロア・タワーの展望台へのアクセスは、天候の影響を受けることがあります。場合によっては展望台へのアクセスが閉鎖されることがあります。

Tipo información turística: 
電話番号: 
(+34)91 550 12 51
Eメールアドレス: 
faromoncloa@esmadrid.com
ウェブ: 
http://bit.ly/2rPT3bZ
地下鉄: 
Moncloa (L3, L6)
バス: 
1, 12, 16, 44, 46, 61, 82, 83, 132, 133, 138, 160, 161, 162, C1, C2, A, G
入場料: 

全体の価格: 3ユーロ

値下げ: 1.5ユーロ:7~14歳までの子供、失業者、65歳以上、障害者とその同伴者

無料:6歳以下の子供)

チケットはメインロビー、あるいはオンラインにて購入可能、入場時間指定制。