国立考古学博物館(Museo Arqueológico Nacional)

国立考古学博物館(Museo Arqueológico Nacional)はイサベル2世(Isabel II)の勅令により、1867年に設立されました。スペインの歴代王室の収集品で、王立図書館(Real Biblioteca)や王立自然史研究室(Real Gabinete de Historia Natural)、その他の機関に所蔵されていた考古資料を、他のヨーロッパ諸国の例に倣い、保存、分類、展示する必要性から創設されました。

博物館の所蔵品は、購入や寄付、スペイン各地で行われた発掘作業により増加していきました。所蔵品は1895年に、国立図書館(Biblioteca Nacional)もある国立図書・博物館(Palacio de Biblioteca y Museos Nacionales)に移されました。

博物館が立っているのは、サン・フェリペ・ネリ農園(Huerta de San Felipe Neri)として知られた古い農地です。フランシスコ・ハレニョ・イ・アラルコン(Francisco Jareño y Alarcón)の設計で1866年に建設が始まりましたが、アントニオ・ルイス・デ・サルセス(Antonio Ruiz de Salces)の指揮の下に完成に至ったのは1892年のことでした。新古典様式の建物は長方形で、大きな中庭が4カ所あります。セラーノ通り(Calle de Serrano)に面したファサード入口にはドーリス式の柱があり、上の階には一続きのバルコニーのイオニア式柱廊があります。

博物館へと続く庭には、アルタミラ洞窟(Cueva de Altamira)壁画の複製があります。この博物館では、スペイン先史時代から近代までの資料を展示している他、ギリシャ、エトルリア、古代ローマといった他文化の遺物や南米文化の遺物も所蔵されています。

 

Geolocation
Servicios: 

エレベーター

オーディオガイド

図書館

カフェテリア

おむつ替えスペース

ロッカー / クローク

遺失物の問い合わせ

インフォメーションポイント

授乳室

ガイド付き見学サービス

ショップ

観光インフォメーションセンター

Physical Accesibility
Up

建築的障害のない内部空間

車椅子対応トイレ

手荷物一時預かり所で車椅子貸し出し

Visual Accesibility
Up

視覚障害者グループ向けガイド付き見学(要事前予約)

常設展の触地図

触れる展示

Hearing Accesibility
Up

磁気誘導ループ

Psychic Accesibility
Up

知的障害のある方にご利用いただけるマップとパンフレット

Share on

興味に関する情報

所在地

Calle
de Serrano, 13
28001
観光地: 
Paseo del Arte
タイムテーブル: 

火曜~土曜:9:30~20:00

日曜・祝日:9:30~15:00

休館日:1月1日・6日、5月1日、12月24日・25日・31日

Tipo información turística: 
電話番号: 
(+34) 91 577 79 12
Eメールアドレス: 
secretaria.man@cultura.gob.es
ウェブ: 
http://www.man.es/man/home.html
地下鉄: 
Retiro (L2)
Serrano (L4)
近郊電車: 
Madrid-Recoletos
バス: 
1, 2, 5, 9, 14, 15, 19, 20, 21, 27, 28, 37, 45, 51, 52, 53, 74, 146, 150
入場料: 

2021年10月31日まで入場無料。


3 €

割引料金はチケット窓口でお尋ねください。