王立植物園(Real Jardín Botánico)

1942年に美術的庭園に宣言されたこの植物園には、100万以上の植物標本、図書館、1万点近くのスケッチを所蔵する記録保管所があり、5,000種の植物が生息しています。

都心の緑地に集められた多数の植物種の見学には、ガイドツアーが利用でき、玉ネギやバラから希少な植物まで、様々な植物が鑑賞できます。

植物園と温室の見学では、一般的な植物学、雑学、各植物種の特徴、植物の利用と人間の生活における植物の重要性について、知識を深めることができます。

Geolocation
Servicios: 

有料駐車場

図書館

カフェテリア

インフォメーションポイント

自然遊歩道

ガイド付き見学サービス

ショップ

Share on

興味に関する情報

所在地

Plaza
de Murillo, 2
28014
観光地: 
Paseo del Arte
タイムテーブル: 

クリスマスと新年を除き毎日開園。

開園時間:10:00

閉園時間:

 

11月~2月:18:005月~8月:21:003月と10月:19:004月と9月:20:00

Tipo información turística: 
電話番号: 
(+34) 91 420 30 17
ファックス: 
(+34) 91 420 01 57
Eメールアドレス: 
inforjb@rjb.csic.es
ウェブ: 
http://www.rjb.csic.es
地下鉄: 
Atocha Renfe (L1)
Banco de España (L2)
Estación del Arte (Antigua Atocha) (L1)
近郊電車: 
Madrid-Atocha
バス: 
6, 10, 14, 19, 26, 27, 32, 34, 37, 45
入場料: 

一般料金(18歳以上、庭園のみの見学):4 €、ビジャヌエバ館の見学込み:6 €

割引料金(18~25歳の学生、大人数家族の大人、庭園のみの見学):2 €、ビジャヌエバ館の見学込み:4 €

65歳以上の方の入園料:0.50 €、ビジャヌエバ館の見学込み:2.50 €

無料: オフィシャルサイトをご参照ください