Villa Rosa(ビジャ・ロサ)

100余年の歴史と名声を誇り、生粋のマドリードの夜には欠かせないフラメンコの老舗タブラオ。1911年、2人のピカドールにより、サンタ・アナ広場に創業されました。なお、この広場内のビクトリアホテルには、数多くの闘牛士たちが宿泊してきました。

印象的なタイル仕様の外観が特徴のこのタブラオでは、フラメンコカンテやバイレ界の大物たちが舞台を踏みました。またここを訪れた舞台芸術界の著名人としては、アーネスト・ヘミングウェイ(Ernest Hemingway)やエヴァ・ガードナー(Ava Gardner)が挙げられます。アーチや見事な格間天井で装飾されたホールでは、ほぼ一年を通じてカンテとバイレのショーが、一日2度にわたって開催されます。

ショーは、ドリンクや夕食とともに鑑賞できます。生ハムや腸詰め、サラダ、炭焼き肉、ペスカイート・フリート(魚介のフライ)、パエリャ、その他のアラカルト料理が、お昼からお楽しみいただけます。

またペドロ・アルモドバル(Pedro Almodóvar)が、ビクトリア・アブリル(Victoria Abril)やミゲル・ボセ(Miguel Bosé)主演の映画「Tacones lejanos」のファーストシーンにこのタブラオを選んだことも、特筆に値します。

ドリンクとショー:35 €(1名様)

ディナーショー:65 €(1名様)より

予約:reservas.tablaoflamencovillarosa.com

Geolocation
Servicios complementarios: 

催し物

Share on

興味に関する情報

所在地

Plaza
de Santa Ana, 15
28012
観光地: 
Barrio de las Letras
タイムテーブル: 

公式サイトをご覧ください

電話番号: 
(+34) 91 521 36 89
ウェブ: 
http://www.tablaoflamencovillarosa.com
Eメールアドレス: 
info@tablaoflamencovillarosa.com
地下鉄: 
Antón Martín (L1)
Sol (L1, L2, L3)
Tirso de Molina (L1)
近郊電車: 
Madrid-Sol
バス: 
3, 5, 6, 9, 15, 20, 26, 32, 51, 52, 53, 65, 150, M1, N16, N25, N26
Tipo local nocturno: 
Flamenco