タクシーで移動するマドリード

  • TaxiMadrid_1404732206.123.jpg

マドリードのタクシーは白い車体で、フロントドアに赤い斜線が入り、マドリード市の紋章がデザインされています。車体上のランプが緑の時は空車のサインです。タクシーを拾うには、手を挙げて運転手に合図するだけです。

その他、マドリード市内全域にタクシー乗り場が多数あり、青い標識に白抜きの「T」の文字が目印です。鉄道駅、バスターミナル、空港では、所定のタクシー乗り場でのみ乗車が可能です。市内の他の場所では、通りでタクシーを拾うことができます。

マドリードには15,600台以上のタクシーがあるため、通常は問題なく、市内の主要道路で空車を見つけることができます。支払いは現金がほとんどですが(タクシー運転手は利用者に20ユーロ以下のお釣りを渡せるよう、小銭を十分に用意しておくよう義務付けられています)、2016年12月以降、タクシーにはクレジットカードとデビットカードの決済端末機が必須要素として導入されています。

空港定額料金(30ユーロ)があり、年中毎日24時間、空港からM-30号線内、またはM-30号線内から空港へのご乗車に適用されます。

- 詳しい情報

 

必見ガイド

初めてのマドリードでぜひ訪れたい観光名所10カ所!

マドリードでの移動に欠かせない観光情報を閲覧・ダウンロード。

広告

公認観光ツール

熟練の専門ガイドといっしょにマドリードを訪れてみませんか。

バスに乗って、マドリードの街の全景をご覧に入れましょう。

アートファンのためのアプリ。

広告