マドリードでの通貨について

  • euros_1399014988.611.jpg
  • 両替
  • クレジットカードとATM
  • チップ
  • 免税(付加価値税の払い戻し)

マドリード滞在中に使用する硬貨と紙幣は、2002年よりユーロ圏の共通通貨となっているユーロです。硬貨は1、2、5、10、20、50セントと1、2ユーロの8種類。紙幣は5、10、20、50、100、200、500ユーロ札があります。

アドルフォ・スアレス・マドリード・バラハス空港(Aeropuerto Adolfo Suárez Madrid-Barajas、鉄道のアトーチャ(Atocha)駅とチャマルティン(Chamartín)駅、そしてアベニーダ・デ・アメリカ(Avenida de América)、メンデス・アルバロ(Méndez Álvaro)、モンクロア(Moncloaの各主要バスターミナルに両替所があります。同様に、プエルタ・デル・ソル(Puerta del Sol周辺をはじめとするマドリード中心部にも、両替所が多数あります。また、どこの銀行でも両替ができる他、両替サービスを行っているホテルもあります。

市場に応じて変動しますから、あらかじめ当日のユーロの為替レートをご覧になることをお勧めします。

旅行時の通貨管理の際には、たとえ法定通貨であっても100、200、500ユーロ等の高額紙幣の取り扱いを行わない商店や施設が数多くあることを、考慮に入れておくとよいでしょう。

必見ガイド

初めてのマドリードでぜひ訪れたい観光名所10カ所!

マドリードでの移動に欠かせない観光情報を閲覧・ダウンロード。

広告

公認観光ツール

シベレス宮殿の展望台から街の素晴らしいパノラマを満喫。

バスに乗って、マドリードの街の全景をご覧に入れましょう。

アートファンのためのアプリ。

広告