マドリードでの新型コロナウイルス関連情報

  • El fin de siglo. Sala 61 A del Museo Nacional del Prado ©Museo Nacional del Prado (660 x 335)
    el_fin_de_siglo._sala_61_a_del_museo_nacional_del_prado_cmuseo_nacional_del_prado_660.jpg
  • Espectáculo familiar en Matadero Madrid. San Isidro 2021
    espectaculo_familiar_en_matadero_madrid._san_isidro_2021.jpg
  • Noches del Botánico 2021. Unas noches seguras
    nochesdelbotanico_2021_medidascovid.jpg

欧州連合全域で、大半の第三国から域内への不要不急の渡航に、一時的な制限が課されています。ワクチン接種者への制限の緩和または段階的な解除は、出発国の状況によります(例外は以下をご覧ください)。

例外・部分制限

第三国

  • スペインへの入国制限は、一部の国々を対象に段階的に解除されました(スペイン語または英語で全リストを閲覧するには、ここをクリックしてください)。そのため、これらの国々からの渡航者には、衛生上の証明書の提示義務が一切ありません。

 

  • 変異株抑制に関するヨーロッパの公衆衛生上の推奨事項に従い、スペイン政府は少なくとも8月3日まで、乗り継ぎの有無にかかわらず、ブラジルと南アフリカからの空路での入国に関する制限措置と、インドからの入国を許可されている渡航者への強制隔離(10日間、隔離1週間後のPCR検査の結果が陰性の場合は7日)を延長しています。

欧州連合

  • 欧州連合加盟国の渡航者は、欧州疾病予防管理センター(ECDCの分類に従います。グリーンと分類された国々からの観光客には入国制限がなく、オレンジまたはレッドと分類された国々からの渡航者は、PCR検査陰性証明書、ワクチンの接種完了証明が必要です(https://reopen.europa.eu/en/をご参照ください)。

スペイン到着時、渡航者はステータス、国籍、出発国に関係なく全員が、健康状態申告フォーム(FCS)に記入し、目視、検温によるチェックを受ける必要があります。また、20201123日より、感染レベルの高い国からの入国者は全員が、スペイン入国前72時間以内に実施されたPCR検査の陰性証明書の提示を義務付けられています。

また、202167日以降、感染レベルの高い国・地域からのすべての渡航者(12歳未満の子供を除く)に対し、スペインへの入国には、新型コロナワクチン接種証明、PCR検査陰性証明、新型コロナウイルス感染症罹患後の回復証明のいずれかを、提示することが義務付けられています。

旅行者の衛生管理

Passenger Location CardPLCとして知られる旅行者衛生管理フォームは、ウェブサイトwww.spth.gob.esから、またはAndroidApple向けのアプリSpain Travel Health-SpTHをダウンロードして入手できます(スペイン語、英語、フランス語、ドイツ語)。空港到着時に提示するQRコードを取得するため、スペイン渡航前に同フォームを記入することが義務付けられています。

詳しい情報


アドルフォ・スアレス・マドリード=バラハス空港内、新型コロナウイルス感染症検査所。新型コロナウイルス感染症検査を予約。即日結果判明。


スペインでは、各自治州で採用された移動制限の管理、遵守を目的に20201025日に全国に出された緊急事態宣言は、202159日に解除されました。現在、各自治州が衛生状況に応じて、必要な対策を講じています。

屋内のあらゆる公共スペースと、安全な対人距離が確保できない屋外のあらゆる公共スペースで、マスクの着用が6歳以上を対象に義務付けられている他、収容人数の制限措置も行われています。

マドリードでとられている措置の詳細はここをご参照ください

 

インフォグラフィックと新型コロナウイルス感染症対策

Madrid Destinoに所属しているTravel Trade、Conectividad、Madrid Convention Bureauの各部署が、感染予防対策として同分野が講じている様々な保健衛生対策に関する図表をまとめた、一連のインフォグラフィックと動画を作成しました。詳しい情報

英語版インフォグラフィックを全部ダウンロードする

Una serie de infografías y vídeos con resúmenes gráficos sobre las diferentes medidas sanitarias y de higiene adoptadas por el sector como prevención frente a los contagios de la COVID-19

  • 健康のために日々の生活の必需品となったマスク。マドリードの数々の工房、店、美術館・博物館からの提案。 

    デザインマスク
  • Mascarillas de diseño. Lady Cacahuete. Corredera Baja de San Pablo, 26 Metro: TRIBUNAL
  • Centro de Turismo de la Plaza Mayor

SAFE TOURISM CERTIFIED (ICTE)マーク

マヨール広場の観光インフォメーションセンターと観光インフォメーションスポット5カ所(カジャオ広場、王宮、ソフィア王妃美術館、プラド通り、サンティアゴ・デ・ベルナベウ・スタジアム)は、スペイン観光品質局の「Safe Tourism Certified」マークを取得しました。マドリードは観光情報案内所が同マークを受けた最初の主要都市です。

Sello Safe Tourism Certified otorgado por el ICTE

その他のインフォメーション
  • Monumento en recuerdo de las víctimas de la pandemia del Covid - 19. © Madrid Destino
  • 健康のために日々の生活の必需品となったマスク。マドリードの数々の工房、店、美術館・博物館からの提案。 

    デザインマスク
  • Mascarillas de diseño. Lady Cacahuete. Corredera Baja de San Pablo, 26 Metro: TRIBUNAL

公認観光ツール

熟練の専門ガイドといっしょにマドリードを訪れてみませんか。

最高の思い出の品をオンラインで購入!(スペイン語のページ)

これまでにない25のガイド付き見学(スペイン語のページ)