イチゴ列車(El Tren de la Fresa)

  • Tren de la Fresa
    tren_fresa_cartel_2019.jpg
  • Tren de la Fresa
    tren_fresa_2019.jpg
  • Tren de la Fresa 2017
    trenfresaactores2017.jpg
  • Tren de la Fresa
    trendelafresa2016vagones.jpg
  • Tren de la Fresa 2018
    tren_de_la_fresa_2018_2.jpg

新型コロナウイルス感染症(Covid-19)による公衆衛生上の危機的状況のため、「イチゴ列車」は4月5月と6月に予定されていた運行を中止しています。運行は政府の指示に従い再開されます。それまでは切符の販売も開始されません。

警戒事態宣言の発令前は、2020年の期間中に計33回の運行が予定されていました。今のところ、4月に予定されていた4回と5月の10回が中止されており、新型コロナウイルスの影響による制限の全解除が待たれています。それまでは切符の販売も開始されません。

マドリードとアランフエスを結ぶ「イチゴ列車」は、これまで途切れることなく運行され、今年で36年目を迎えます。長年にわたりマドリードの人々にとても愛されてきたこの歴史ある列車は、大勢の乗客を運んできました。

詳しい情報


春と秋(2020年度は9月19日~10月25日の土曜と日曜、7月、8月、9月の第2週目までを除く)に文化、レジャー、鉄道を組み合わせたユニークな体験が楽しめます。1984年より春と秋に、伝統的なマドリード-アランフエス路線を「イチゴ列車」が運行。マドリード州初の鉄道路線を再現する列車は、マドリード・プリンシペ・ピオ駅から発車します。

1851年、イサベル2世はアランフエス宮殿Palacio Real de Aranjuezと首都を結ぶために、イベリア半島で2番目、マドリードで最初の鉄道路線を開通させました。当初マドリードと地中海を結ぶ目的で始まった同路線の敷設工事は、アランフエス駅で終了しましたが、王族にとっての利便性から宮殿まで延長されました。1984年以来「イチゴ列車」は、スペインの工業化を象徴するこの革命的な発明に敬意を表しています。

イチゴ列車」は、60年代の車両と、1914年から1930年にかけて建造されMZA社の近郊線(マドリード-サラゴサ-アリカンテ)を走っていた「コスタ」と呼ばれる木製の客車4両で構成されています。

4種類のルート

アランフエス到着後は、選択したルートによりますが、タホ川とその支流であるハラマ川の間に位置し、パルテレ(Parterre)、王子の庭(Jardín del Príncipe)、島の庭(Jardín de la Isla)といった美しい庭園に囲まれた宮殿をガイド付きで見学(45分)できる他、小型船博物館(Museo de Falúasでは王室所有の船舶と17世紀のタホ船団を構成していた船舶をガイドなしで見学できます。その他、アランフエス観光船でのタホ川遊覧(所要時間45分、ドリンク込み)、子供向け観光列車チキトレン(Chiquitrénでの見学、ワイン愛好家向けに特別にデザインされたルート(醸造所見学と試飲込み)などの選択肢も利用可能です。

2020年度は4種類のルートが用意されています。

  • ルート1-イチゴと生クリーム:イチゴ列車+チキトレン+パルテレの庭と島の庭をガイド付きで徒歩見学(料金:大人 30 €/子供 20 €)
  • ルート2-タホ川のイチゴ:イチゴ列車 +駅から歴史的建造物エリアまでバスで往復+宮殿外部、王子の庭、パルテレの庭、王の庭のガイド付き見学+観光船での遊覧(料金:大人 35 €/子供 23 €)
  • ルート3-王室のイチゴ:イチゴ列車+駅から歴史的建造物エリアまでバスで往復+宮殿のガイド付き見学+小型船博物館と王子の庭の見学(料金:大人 35 €/子供 23 €)
  • ルート4-イチゴを舞台へ:大人 40 €/子供(身長1~1.40m)25 €  - (新ルート- 未確定)イチゴ列車での往復、アランフエスの旧市街と王子の庭を巡る観光列車、アランフエス旧市街での散策、カルロス3世王立劇場で「アランフエス暴動」観劇、パルテレの庭と島の庭のガイド付き徒歩見学

 

スケジュール 2020

  • 9月:19、 20、 26、 27日
  • 10月:3、 4、10、11、 17、 18、24、 25日

*5月17日のオールドミュージックフェスティバル(イベントと要綱を見る)

 

タイムテーブル (確認する)

  • マドリード・プリンシペ・ピオ駅発:9:50/アランフエス駅着:10:44
  • アランフエス駅発:18:35/マドリード・プリンシペ・ピオ駅着:19:30

 

- イチゴ列車に関する詳細情報(スペイン語)

 

その他の観光列車

ミゲル・デ・セルバンテスの生誕地を訪ねるユニークな方法 (毎週土曜日。新型コロナウイルス感染症(Covid-19)による公衆衛生上の危機的状況のため、予定されていた運行は新たな通知が出るまで中止されています。

中世へタイムスリップし、歴史ある街を訪れる楽しい方法 。新型コロナウイルス感染症(Covid-19)による公衆衛生上の危機的状況のため、予定されていた運行は新たな通知が出るまで中止されています。

レトロな列車でマドリードからサン・ロレンソ・デ・エル・エスコリアル修道院へ行き、フェリペ2世の帝国の秘密を見つけましょう。新型コロナウイルスにより(現在のところ)6月まで運休

マドリード南東部の美しい景色の中を蒸気機関車で走る旅(3月、4月、5月、10月、11月、12月の毎週日曜運行)。新型コロナウイルス感染症(Covid-19)による公衆衛生上の危機的状況のため、予定されていた運行は新たな通知が出るまで中止されています。

  • マドリードに近く、歴史的に王家と結び付きの強いアランフエスの街、宮殿・庭園を訪れる。

    アランフエス(Aranjuez)
  • マドリード近郊へ出かけましょう。マドリードは、2時間以内の距離に9の世界遺産が存在する世界唯一の都市です。

    小旅行
  • Catedral de Toledo
広告
  • 映画あるいはサッカーファンですか? エクスクルーシブ、あるいは昔ながらのスタイルがお好みですか? マドリードなら誰もが、お好みに応じたプランを楽しめます。

    マドリードのルート
  • Turistas Madrid
広告

公認観光ツール

熟練の専門ガイドといっしょにマドリードを訪れてみませんか。

バスに乗って、マドリードの街の全景をご覧に入れましょう。

ロイヤルティプログラムの割引をご利用ください!