ショッピング:ゴヤ-アルカラ-フェリペ2世

  • Compras: Goya-Alcalá-Felipe II
    compras_goya-alcala-felipe_ii.jpg
  • Compras: Goya-Alcalá-Felipe II
    compras_goya-alcala-felipe_ii.jpg
  • Compras: Goya-Alcalá-Felipe II
    compras_goya-alcala-felipe_ii.jpg
  • Compras: Goya-Alcalá-Felipe II
    compras_goya-alcala-felipe_ii.jpg

今日では大半が賑やかな歩行者用広場になっているフェリペ2世大通り(Avenida Felipe II)付近と、マドリードの象徴的な幹線道路であるアルカラ通り(Calle Alcalá)とゴヤ通り(Calle Goya)の交差点には、首都有数の活気と多様性に満ちたショッピングゾーンがあります。

サラマンカ地区(Barrio de Salamanca)とイビサ地区(Barrio de Ibiza)にまたがるマドリードのエレガントな地区特有の高級店舗と、スペイン国内外の有名店舗が組み合わさっている区域です。

このエリアの魅力の中心は、El Corte Inglés。ゴヤ通りの両側の2つの建物を占めています。周辺には、 Zara (Conde de Peñalver, 16)、H&M (Conde de Peñalver, 14)、Mango(Goya, 23, 79, 81)、Bershka(Conde de Peñalver, 4)、Stradivarius (Alcalá, 161)、Oysho(Narváez, 6)、Springfield(Alcalá, 98)、Sfera(Goya, 89)、Salvador Bachiller(Alcalá, 151)、Massimo Dutti(Goya, 85)、Women’s Secret(Conde de Peñalver, 5)など、ファッションと小物の人気ブランド・フランチャイズが数多く立ち並んでいます。

こうした店舗に加え、専門店や高級店舗も見受けられます。Yanes (Goya, 27)、Frank Muller(Goya, 6)、Tous (Goya, 27)、Durán(Goya, 19)など、非常に名高い宝飾店、Lottusse (Goya, 6-8)やAntonio Parriego(Goya, 45)などのシューズショップ、Prada (Goya, 4)やPedro del Hierro (Alcalá, 157)などの国際的な高級ファッションの象徴。

感覚に訴えるアイデアなら、El Corte InglésのGourmet Experience、手作り石鹸と化粧品のLush (Alcalá, 104)、アロマキャンドルのCarmen Kaiser(Claudio Coello, 37)、トリホス市場(Mercado de Torrijos(General Díaz Porlier, 8)、ハイテク製品・家電のMedia Markt (Alcalá, 106)へ足を運んでみてください。

 

その他のインフォメーション

贅沢でなくても趣味の良さで際立ちたい個性的な人々のための、市内有数のエレガントな地区。

個性豊かな店、数々の手工芸品、ガストロノミーの至宝。それがコンデ・ドゥケ地区のショッピングの特徴です。

マドリードで最も象徴的な通りを、際立つ店舗に立ち寄りながら散策しましょう。

レトロとモダン、コミックと古書、LGTBIの文化と店舗が揃っているショッピングスポット。

広告

公認観光ツール

熟練の専門ガイドといっしょにマドリードを訪れてみませんか。

バスに乗って、マドリードの街の全景をご覧に入れましょう。

アートファンのためのアプリ。

広告