BiciMAD

  • bicimadtarjeta_1431068708.532.jpg
  • Estación de BiciMAD
    bicimadestacion_1427803742.781.jpg
  • Estación de BiciMAD
    bicimadestacion2_1427803756.461.jpg
  • Estación de BiciMAD Parque de El Retiro
    bicimadretirogente_1432548690.842.jpg
  • BiciMAD
    bicimadsola_1427803747.695.jpg
  • BiciMAD
    bicimadtres_1427803752.389.jpg

新型コロナウイルス感染症抑制のための特別措置

3月16日以降休止されていたサービスは、自転車全車両を徹底的に消毒した後、4月22日から再開されています。サービスを利用するには手袋の使用が義務付けられており、ステーションのタッチパネルの使用を避け、BiciMADアプリやウェブサイトwww.bicimad.comなど、他の手段を優先することが推奨されています。アプリは、アンドロイドやiOSなど スマートフォン用のBiciMADの新機能を導入、利用者カードを介さず携帯電話を使って直接自転車をアンロックできるようになりました。

詳しい情報


新たな公共交通手段がマドリードに登場しました。自転車好きの誰もがエンジョイできる、楽しく簡単で環境に優しい交通手段です。住民や訪れる人々が少し運動しながら快適かつスピーディーに移動できるよう、マドリードでは市独自の電動自転車レンタルサービス「BiciMAD」がすでに始まっています。2020年以降、BiciMADのレンタルステーションは264か所、台数は2,964を誇ります(全15地区、カラバンチェル、ウセラ、モラタラス、ラティーナ、シウダ・レアルの5地区では初)。

この新サービスの目的はバランスのとれた持続可能な交通習慣の振興で、2,500台以上の電動自転車を市内各所にある200を超えるステーションで貸し出しています 。BiciMadの特徴は、利用者の利便性を考えた情報技術の導入にあります。モバイル機器やステーションのタッチパネルでアプリを使用し、最寄りのスポットに利用可能な自転車があるかどうか、リアルタイムで知ることができます。同タッチパネルで、年間パス取得のための登録や時利用者としての登録を行う必要があります。一時利用の場合には、その場で1、3、5日間のカードが発行され、サービス利用に応じて選択期間の終了時に料金が請求されます(注:ステーションにある端末でのカード発券時に、料金徴収の保証として、クレジット/デビットカードの利用可能残高から150ユーロが凍結されますが(「事前承認」)、実際の使用時間に該当する金額がクレジット/デビットカードに課金された後、凍結解除となります)。

利用方法は?とても簡単です。自転車を借りる際には、固定スタンドのランプが緑でなければなりません。返却時にはランプが赤いスタンドに戻します。青いランプは、他の利用者が予約済みであることを示しています。利用者数が最も多いのはプエルタ・デル・ソルと、ラ・ラティーナ地区のラ・セバダ公園のステーションですが、王宮やサン・ミゲル市場の横、プラド大通りやインデペンデンシア広場など、市内全域に多くのステーションがあります。

 

BiciMAD Go

マドリード市交通公社(EMT)がステーションのない電動自転車のシェアリングモビリティ新プロジェクトを展開。EMTは市内全域で 「フリー・フローティング」自転車合計454台を稼働させるための認可をマドリード市役所から受けています。次の15地区72地点に配置されます。環状線M-30号線内の8地区(セントロ、サラマンカ、レティーロ、テトゥアン、チャンベリ、チャマルティン、アルガンスエラ、モンクロア)の46通りと、環状線外の7地区(オルタレサ、シウダー・リネアル、モラタラス、プエンテ・デ・バジェカス、ウセラ、カラバンチェル、ラティーナ)の25エリア。環状線内の様々な地区に計254台、環状線外に200台の自転車がそれぞれ配置されます。

BiciMAD Goのシステム

関連リンク:

 

    その他のインフォメーション
    • バス、地下鉄、電車、タクシー…。スピーディ、安全、自分に合わせた移動方法。

      マドリードでの移動方法
    広告
    • 地下のユニークな観光ルートで、地下鉄の隠れた魅力を発見。

      地下鉄観光
    • Trenes históricos
    広告

    公認観光ツール

    熟練の専門ガイドといっしょにマドリードを訪れてみませんか。

    最高の思い出の品をオンラインで購入!(スペイン語のページ)

    これまでにない25のガイド付き見学(スペイン語のページ)