休業日なしのプレシアドス(Preciados)

  • preciados_sol_apple_1423658632.74.jpg
  • preciadoscompras_1405683554.98.jpg

プレシアドス通り(Calle de Preciados)、カルメン通り(Calle del Carmen)、アレナル通り(Calle Arenal)は、マドリードで最も重要な「屋外」ショッピングモールの一つと言えるでしょう。人通りの多いこの歩行者天国には、ファッション、本、音楽のチェーン店が集中しており、曜日に関係なくいつでもショッピングが可能です。

プレシアドスの商業エリアを特徴づけているのは、通りを絶え間なく行き交う人の流れです。二大広場であるカジャオ(Callao広場とプエルタ・デル・ソルに挟まれており、スペインの放射状道路の起点である0km地点に隣接する、マドリードで最も中心部に位置するショッピングエリアとなっています。プレシアドス通り、カルメン通り、アレナル通りはいずれも歩行者専用路であるため、この地区では、巨大な「屋外」ショッピングモールでお買い物をしながら、散策が楽しめます。

プレシアドス通りとカルメン通りは、プエルタ・デル・ソルからカジャオ広場までほぼ平行に伸びており、間を横切る3本の通りで結ばれています。
両通りには、ZaraMangoH&MStradivariusSpringfieldCamperDesigual など、スペイン内外の主要ファッションブランドが店を構えています。デパートEl Corte Inglésには紳士、婦人、キッズ、ベビー用衣類、アクセサリー全般(眼鏡、時計、ジュエリー、コスチューム・ジュエリー)、技術製品、家庭用品、インテリア、食品などが揃っています。

文化面では、多国籍企業Fnacの店舗で、書籍、CD、DVD、電子製品が販売されている他、音楽や文学関連のプレゼンテーションも頻繁に行われています。子供向けには、玩具店Imaginariumや、キャンディ、お菓子、仮装用品を扱う装飾性豊かな店があります。

王立劇場(Teatro Real王宮(Palacio Realが立つ観光名所へと続くアレナル通りには、ファッションブランドのショップが、K-tuinのようなAV機器店や楽器店と軒を並べています。
 

チョコラテ・コン・チュロス(Chocolate con churros

都心の3本の大通りには、数多くのカフェ、菓子店、アイスクリーム店もあります。伝統的なお菓子や菓子パンが、La Mallorquinaをはじめとする有名菓子店のショーウインドーを飾っています。La Mallorquinaでは店内での飲食も可能です。また、街角にはワッフル店が立ち、買物中の通行人が足を止めています。

マドリードの伝統的なチョコラテ・コン・チュロスまたはチョコラテ・コン・ポラス(Chocolate con porras)(ホットチョコレートと棒状の揚げ菓子)を味わうには、100年以上の歴史を誇るSan Ginésがシンボル的な存在です。同店は1年365日24時間営業しています。

必見ガイド

初めてのマドリードでぜひ訪れたい観光名所10カ所!

マドリードでの移動に欠かせない観光情報を閲覧・ダウンロード。

広告

公認観光ツール

熟練の専門ガイドといっしょにマドリードを訪れてみませんか。

バスに乗って、マドリードの街の全景をご覧に入れましょう。

50施設以上もの博物館への入場ができ、数多くの割引が受けられます。