マドリードの気候 

  • CasadeCampoLago_1402567250.502.jpg

マドリードの青く鮮やかに澄み切った空は、人の心をとらえます。年間を通じて降水量がそれほど多くない乾燥した気候で、夏は暑く冬は寒いものの、たいていの場合、訪れる時期に関係なく、ベラスケスが描いた有名な空を実際に堪能することができます。

街の庭園や木立がみずみずしく輝く季節です。春の初めは雨が降ることが多く、ここ数十年の気温変化に関する調査によると、4月の平均気温は12 ºCです。5月も中頃になると夏のような気候になり、6月の平均気温は21ºC。通りは活気ある雰囲気に包まれていきます。

夏は乾燥しており非常に高温になることがあります。7月と8月の平均気温は約25ºC。夏の数カ月は日が長く、街の活動は夕方や夜へと遅くなっていきます。8月は多くのマドリード市民がバカンスに出かけるため、街は静かになります。8月末と9月、気温はかなりしのぎやすくなります。

マドリードの秋は、10月は穏やかな季候で、11月になると気温が下がり始め、11月と12月は1年で最も降雨量が多くなります。平均気温は10月が15 ºC、12月が7ºCです。赤やからし色に染まった公園を見るのに絶好の機会です。

マドリードの冬は寒く乾燥しています。降雪はほとんどありませんが、12月末と、1年で最も寒い月である1月に降ることもあり、平均気温は6 ºCです。しかし、快晴の日が多いため、いつでも昼間の暖かく心地良い太陽の光を楽しむことができます。

必見ガイド

初めてのマドリードでぜひ訪れたい観光名所10カ所!

マドリードでの移動に欠かせない観光情報を閲覧・ダウンロード。

広告

公認観光ツール

熟練の専門ガイドといっしょにマドリードを訪れてみませんか。

バスに乗って、マドリードの街の全景をご覧に入れましょう。

50施設以上もの博物館への入場ができ、数多くの割引が受けられます。

広告