保健と緊急事態

  • saludyemergencias_1403011567.473.jpg

旅行中にトラブルが起こった場合に備え、医療や警察の専門的な対応を受けるための情報を入手しておくことは大切です。ここでは、必要な知識と緊急事態に役立つ情報をご紹介します。
 

医療

スペインの社会保健制度により、スペイン全土に保健センター(Centro de salud)と病院(Hospital)の幅広いネットワークが存在します。保健センターでは一次医療サービスが提供されます。病院で行われるのは専門医療サービスで、一次医療機関の医師の指示により、病院での診療を受けることになります。その他、救急医療サービスもあり、病院や特定の保健センターで受けることが可能です。

マドリード州の病院や保健センターのリストは、ここでご覧いただけます。

EU加盟国の国民の場合、必要な処置を受けるために自国へ急いで戻らなくてもよいよう、本人とその家族には必要な医療を受ける権利があります。お住まいの国でヨーロッパ保健カード(Tarjeta Sanitaria Europea(TSE) か、EU加盟国での医療保険制度への加入を証明する同等の書類を申請されることをお勧めします。これらの書類があれば、一時的な滞在場所で迅速に医療が受けられます。

ヨーロッパ保健カード(または同等の書類)がなくても、すぐに医療を受ける権利はありますが、医療費の全額支払いが必要となる可能性があります。あなたが加入している医療保険の担当機関に、処置を受けた国で適用される率に応じた払い戻し請求を行うことができます。
 

医薬品

スペインでは、医薬品は薬局で購入することになっています。薬局は通りにある緑色の十字が目印です。24時間営業している救急薬局もあります。抗生物質は処方箋がなければ購入できません。
 

緊急事態

緊急事態が発生した場合には、警察、救急、消防いずれの場合も、無料通話の112番に電話をかけてください(スペイン全土とEU全域で有効)。365日24時間対応で、電話の発信者の場所がすぐにわかる他、80カ国語の電話通訳サービスも備わっています。
 

外国人観光客へのサポートサービス

外国人観光客へのサポートサービス(SATE)は、マドリード市を訪れる観光客が、なんらかのトラブルで警察署に行かなければならなくなった場合に、個別対応のサポートを提供することを目的としています。

このサポートは、公的な観光機関や警察の専門スタッフが行います。訴えや告発の手続き、観光客の状況に由来するその他の書類手続きへのサポートが行われます。

また、マドリードには世界中のほぼすべての国の外交公館が存在します。大使館リストをご覧ください。
 

必見ガイド

初めてのマドリードでぜひ訪れたい観光名所10カ所!

マドリードでの移動に欠かせない観光情報を閲覧・ダウンロード。

広告

公認観光ツール

熟練の専門ガイドといっしょにマドリードを訪れてみませんか。

バスに乗って、マドリードの街の全景をご覧に入れましょう。

50施設以上もの博物館への入場ができ、数多くの割引が受けられます。

広告