Azcaでショッピング

  • COMPRAS_Azca_CentroComercialModaShoppingII_1406191637.557.jpg

スペインの首都の金融の中心地とされるAzcaには、マドリード有数の重要な建物や超高層ビルが集中しており、毎日ハイテンポで専門的活動と商業活動が行われています。レストラン、カフェ、ファッション・アクセサリーの店舗、ショッピングモールによって、この複合施設はさらに活気あるものとなっています。

アスカのショッピングエリアは、市の北部、カステジャーナ大通り(Paseo de la Castellanaオレンセ通り(Calle Orenseライムンド・フェルナンデス・ビジャベルデ通り(Calle Raimundo Fernández Villaverdeヘネラル・ペロン通り(Calle General Perónの間にある複合施設Azca(Complejo Azca)と呼ばれる経済、金融、ビジネスの中心地に位置しています。1957年、建築家アントニオ・ペルピニャ(Antonio Perpiñá)が、ニューヨークのロックフェラー・センターに着想を得て、マドリードのこの地区の整備計画を作成し、1964年に承認に至りました。工事が開始された当時、Azcaの位置はマドリード市郊外でした。

この複合施設では、トーレ・ピカソ(Torre Picassoトーレ・エウロパ(Torre EuropaBBVA本社ビルなど、チャマルティン(Chamartínのビジネス・パーク、クアトロ・トーレス・ビジネス・エリア(Cuatro Torres Business Areaと並ぶ、首都の主な超高層ビルが際立っています。 超高層ビルの他にも、様々な高さのビルが立ち、「迷路」のような1階部分と通路を、何千人もの会社員と歩行者がショッピングをしながら歩いています。
 

ファッションとアクセサリー

立ち並ぶ商店の中でも特に目立つのが、ファッション、アクセサリー、靴、ジュエリー、インテリア、家庭用品などの店舗です。オレンセ通り界隈には多くの大手ファッションチェーン(Zara、Mango、Promod、H&M、Springfield、Sfera…)のショップがあります。ヘネラル・ペロン通りの主人公もファッションですが、大手チェーンほど知名度の高くないLa Compañía Fantásticaのようなブランドや、ショッピングモールModa Shopping内の店舗(Purificación García、Roberto Verino、Geox、Sebago、Naf Naf、Benetton、Adolfo Domínguez、Bimba&Lola…)が揃っています。このショッピングモールには、化粧品店、ジュエリーショップ、プレゼントや家庭用品のショップもあります。

また、ハイテク機器や携帯電話の専門店があるのも、ビジネスエリアに近いこの地区ならではの特徴です。

地下鉄のヌエボス・ミニステリオス(Nuevos Ministerios駅には、El Corte Inglésへ直通アクセスできる出口があります。スペインのデパートチェーンEl Corte Inglésの支店には、Louis Vuitton、Dior、Gucciといった世界的な高級ブランドのアクセサリー、メンズ・レディースファッションが揃っています。
 

食事

食事の時間、あるいはコーヒーを飲んだり軽食をとったりする際、この地区には多種多様なレストランやカフェがあり、昼食には手頃な価格の特別メニューも用意されています。

週末になるとAzcaは、様々なナイトクラブ、ディスコ、ホテルの興味深いテラスなどが揃った、レジャー、ナイトライフ・エリアにも姿を変えます。

必見ガイド

初めてのマドリードでぜひ訪れたい観光名所10カ所!

マドリードでの移動に欠かせない観光情報を閲覧・ダウンロード。

広告

公認観光ツール

熟練の専門ガイドといっしょにマドリードを訪れてみませんか。

バスに乗って、マドリードの街の全景をご覧に入れましょう。

50施設以上もの博物館への入場ができ、数多くの割引が受けられます。

広告